CDのリスト一覧(A to Z)

cd_akephal.jpg

Akephal / s.t - 1500yen

1995年から98年までドイツで活動していたバンドAkephalのディスコグラフィーCDがNarshardaaからリリース。個人的には待ちに待っていたリリース!
今までリリースされた12インチ1枚、コンピ7インチの音源と、リリースされなかった5曲を入れた全13曲。最後にちょっとしたお遊びあり。
ブラストする強烈なドラムに、独特なリフで攻めまくるギター、ドイツ語による悲痛な叫び。

メンバーはその後Zeroidで活動。
URANUS、HIS HERO IS GONE、Early Grace、フランスのFingerprint、ドイツのAge、Assayが好きな人は是非とも聴いて欲しいです。

(2008 Narshardaa Records NAR 013 | myspace)

| タグ : ,

hr13_acgc.jpg

Alpha Control Group C / Beta Decay - 800yen

(2004 Hard Travelin HR13CD)

このアルバムからではないですが参考までに。
lazy lazarus
molar repair
permanent summer
skj2
swing kills jazz

| タグ :

cd_beirut5.jpg

Beirut 5 / a machinic exodus - 1000yen

(salvation/fine tuning!)


mp3: end of violence

| タグ : ,

boilerfrog.jpg

Boiler Frog / misstep.belief. - 1200yen

(2003 Soul Ameria)

札幌の4人組boiler frogの初音源(demo音源を除く)。
一聴して彼の地のバンド〜My Chord、キウイロール、Cowpers等〜のエッセンスを感じさせるし、またそのクオリティの高い曲には独自のセンス、オリジナリティが感じられる。
強くハリのあるヴォーカルで歌い絶叫し、2本のギターが優美に鋭利に絡み合い、リズム隊はそれに呼応するように疾走する。

ライブではさらに激なステージで、そして感情が揺さぶられる。札幌の"あの"エモーションがビシビシ感じられます。
次のリリースが非常に待たれるバンドです。
下の曲名のリンクから「blind obedience」がmp3で聴けます。

  1. dismiss
  2. gave out
  3. enemy
  4. listening
  5. blind obedience
|

bookofdeadnames.jpg

Book Of Dead Names / The Story Unfolds - 1200yen

(Blood Of The Young 17)

Featuring members of Song Of Zarathustra, Crush, Cadillac Blindside.

|

cd_callers.jpg

Callers / s.t - 1000yen

(2005 Harlan FCH029.5)

ロードアイランド州プロヴィデンスで04年から活動する、Halo Perfecto、Rainy Day Regattaのメンバーがいるユニット。ジャズっぽさも感じるサウンドと男女ヴォーカルが素敵なアコースティックナンバーが沁みる。

mp3 : Marvelettes
O Yer Cordial
Julia
I miss you

|

mtn21_countdown.jpg

Countdown to Putsch / Handbook for Planetary Progress - 1200yen

(1999 mountain collective MTN21)
Judas Iscariot、That's All She Wrote、State Secedes、Your Adversaryのメンバーによるバンドの1stアルバム。3人だけどギター、ベース、ドラムにサックスが入るハードコア+フリージャズ? サックスが入ってるのもあり日本のS Is For Soundを少し感じさせる。
CDには曲以外にもアクティビストJafar S. Hamzahへのインドネシアの人権問題についてのインタビュー収録。
メンバーのChris JensenはHeartattaCkのライターでもある。あとどの人かわからないけど先生をやってる人がいるらしい。
そういう人達なので社会的な問題について書かれた100ページの書籍(ブックレットではない)が付いていて音源と共に充実した内容になっている。

その後も2ndはHaCサイズの本とCD、3rdはCD2枚組と分厚いブックレットという熱すぎるリリースを続けています。

こちらで試聴できます。
http://www.countdowntoputsch.org/

| myspace |

crushkill.jpg

Crush Kill Destroy / Much action walking distance - 1000yen

(makoto)
*relation of Empire State Games.
mp3 : Mad Two-Handed Assault from 1st CD "Punctuate Our Phrases"

mtn16.jpg

Devola / Playing the Game of Revenge and Winning Every Time - 600yen

(mountain)
15曲で18分のメタリックファストコア。mountainのサイトで全曲試聴できます。.ramなのでReal Audio Player再生です。

| myspace |

5b_07_l.jpg

Discharming man / 360° - 600yen

(2008 5B Records 5B-07/CD)


1. 360°
2. プラスティックマン
3. スロゥ


http://www.5brecords.com/

cd_discharmingman.jpg

Discharming man / s.t - 1600yen

(2006 5B Records 5B-02)

*Official Siteで試聴できます。

cd_dm_5b05.jpg

Discharming man / いた - 600yen

(2007 5B Records 5B-05)

1. いた
2. 身勝手なオレにはお似合いさ
3. だいなしにしちゃった


http://www.5brecords.com/

cd_dnf_apoh1.jpg

Document not found/a picture of her / split CD [pressing slight against Ω] - 500yen

都内近辺で活動する2バンドのスプリットCD。
a picture of herは大胆なサンプリングから始まり、流麗なギターのアルペジオと電子音に渋めのヴォーカルが乗る。
その後にダイナミックなドラムのリズムから見事なバンドアンサンブルで聴かせる壮大な曲に。2曲だけでも全体の構成が考えられている。ドラムの高音部分の鳴りが美しい。

Document not foundはデモよりも格段に音の迫力と説得力が増した印象。You and I、Makara、Ruhaeda、Saetia等の初期LEVEL-PLANEのバンドにShellac、Jesus Lizerdのようなジャンクかつ凶暴で鋭利な質感が加わったような...そんな「今」っぽくないサウンドなのに、何故か新しい感覚もある。
ツインギターの絡みとヴォーカルスタイルの個性が特に良いです。


a picture of her
1.no_title
2.owesome

Document not found
3.センスの話し合い
4.よくある話


(2009 self / web: Document not found / a picture of her)

cd_eye_kattou.jpg

EYE / 葛藤症候群 - 1000yen

mynameis...の宮島氏が新たに始めたバンドEYEの初音源。
男女ヴォーカルの掛け合いにギターとベースとドラムが激しく衝突しつつ共鳴し、ハードコアを基調としながらも様々な要素が融合したバンドサウンドになっている。

「何かやらずにはいられない」という何かに突き動かされるような衝動と、自分達の愛する人達や場所を大事にした、地に足を付けた眼差しがそのまま音に現れている。

彼等は横須賀かぼちゃ屋をホームに活動し、メンバーはそのかぼちゃ屋の近くにDELTA MARKETというレコード店(レコード以外にもいろいろ扱っているようです)を運営している。
この音源もDELTA MARKET内のレーベルからリリースということで、横須賀のシーンを支え盛り上げたいという意志と意欲が感じられる。

(2010 DELTA RECORDS/DR-001)

cd_goodgood.jpg

Good Good, The / The Wants and the Want Nots - 1000yen

(2005 Harlan FCH028.5)

なんとジャケットは楕円形にカットした紙にプリントして、それを4つ折りにした特殊仕様(画像はその一部です)。
そのジャケットの奇抜さからも音が想像できるようなカラフルなサイケ・ポップ。
そのサウンドはSonic Youth、Deerhoof、そしてYoung Marble Giants(!)が引き合いに出されてます。

mp3 : Silhouette

, | タグ :

hr07_html.jpg

He Taught Me Lies / The Monkey Part of the Job - 600yen

(2002 Hard Travelin HR07CD)

mp3 : 01. the new normalcy, 06. attention: race fans

| タグ :

cd_ispoke_autobiography.jpg

I Spoke / Autobiography CD - 1000yen

カナダのトロントで2002-2005年まで活動していたI Spokeの編集盤。
2枚のスプリット7インチの音源に未発表の3曲を加えた計8曲を収録。
初期は男性ヴォーカルで後期は女性ヴォーカルになり、2000年代初頭の激情、エモヴァイオレンスのシーンとリンクしたサウンドであるけれど、独自の色を出していたように思います。

その後のメンバーはTITANで活動中。

(2006 Forever Escaping Boredom/TUNED TO YOU RECORDS)

, | myspace | タグ :

cd_konumabros_liveintokyo.jpg

KONUMA BROS. / LIVE IN TOKYO. - 600yen

札幌~東京で活動していたmonochrome omitaが2007年5月に解散し、そのメンバーの2人の小沼兄弟でそのまま「KONUMA BROS.」として活動を開始。
ようやく初の単独作を自身のレーベルtenperson recordsからリリース。

ベースレスで音数が減ったことでシンプルかつ深みのある表現へとたどり着いたことが伺える今作。
絶妙なドラミング、印象的なギターの音色、ヴォーカルの存在感。
コップ一杯の水のようにスッと体に染み込むようでもあり、後になって目が冴えてくるような刺激もある。

http://www.konumabros.com/

(2009 tenperson records / tpr-007)

keleton2.jpg

Keleton DMB / Dirtriders - 900yen

(barely human/makoto)

| タグ :

cd_lovesick_disco.jpg

Lovesick / Discography - 1200yen

ミシガン州で1997~2001年まで活動していた4人組Lovesickのディスコグラフィー。しかし全曲収録ではなくMakoto Recordsからリリースされたアルバムの音源は収録されていません(そちらも当ディストロで扱ってましたが現在は品切れです...)。
とはいえライブ音源を8曲も含めた33曲入り!で聴き応えあります。
基本は疾走感のあるメロディックな曲が多く、かと思ったら叫んでいて激情な曲もあり、なかなかバラエティ豊かでセンスあります。ドラムが歌うというのもまた良し。
以前、Alohaとスプリット7インチをリリースしてました。

mp3 : Meet Me at Midnight

(2005 Harlan Records/FCH029)

, | タグ :

cd_omita.gif

Monochrome Omita / あなたに届く3つのNEWS. - 1000yen

(2007 tenperson records tpr-006)

札幌発の3ピースバンドMonochrome Omitaの東京移住後の初音源。3曲入り。
絶妙のバンドアンサンブルと強い意志を感じさせるヴォーカル。
ポストロック/マスロックとニューウェーブ、歌ものの融合。

2007年にベース脱退に伴い、残念ながら解散となってしまったが、残ったメンバーの小沼兄弟はすぐにKONUMA BROS.として活動開始。

http://www.myspace.com/monochromeomitasound

fch27_mtgigantic.jpg

Mt. Gigantic / Old Smiler - 900yen

(2004 harlan fch027)

mp3 : Raechel And Her Children

|

cd_dada.jpg

Myheadswims/R3-N7 / DADA split cdep - 1000yen

(2007 endless/nameless records e/n-006)


試聴:
endless/nameless records
http://myspace.com/myheadswims
http://www.myspace.com/r3n7

nautical.jpg

Pinback / Nautical Antiques - 1400yen

(2006 Ace Fu ACE033)

現在入手困難なシングルのカップリング曲やヨーロッパ盤のボーナストラックなどのUS盤のアルバム未収録の音源などを収録したアルバム。
ネットでしか聴けなかった名曲「Messenger」が音源で聴ける(ヴァージョン違いもあり!)のはいいですね。編集盤なのに通して聴いてもなかなか。これは曲の素晴らしさ故ですね。

mp3:Messenger

|

cd_pyramids.jpg

Pyramids / Following the Tracks Forcing Motion Through Phases - 1200yen

ex- A Petal Fallen, The Holy Fucking Spirit.

(Slave Union 016)

fch15_rainydayregatta.jpg

Rainy Day Regatta / The Music Is On - 1000yen

(1999 harlan fch015)


Video Media:
Set Me Free
The Perfect Song

, | タグ :

retconned.jpg

Retconned / simulant skin included - 500yen

(stickfigure)
mp3 : 01. The Lice On The Lion

|

cd_sawpit_anthology.jpg

Sawpit / 1993-1999 Anthology - 1500yen


※特典としてバッジが付きます。


member:
高杉大地 (Vo,Gt) ... THE ONE TRACKS, BEYONDS, envy
荒木隆 (Ba) ... WAG PLATY
吉村由加 (Dr) ... BADGE714, D.M.B.Q, OOIOO, METALCHICKS
高木信介 (Dr)


(2009 Vernacular #3)

pins_sawpit.jpg

, | myspace | タグ : ,

ss006_seppuku.jpg

Seppuku / the awesome houses of earth's innocents - 1200yen

(1998 spectra sonic sound SS006)

mp3 : 04.what a cast iron spoon is good for, 09.dav opre

| タグ :

springhill_jacket.jpg

Springhill /...you saw me laugh,you saw me cry... - 1000yen

(2008 SP Records)

http://www.myspace.com/wieschnitzel

| myspace | タグ :

fch20_strangersteals.jpg

Stranger Steals ,The / The Goals of Misbehavior - 1000yen

(2001 Harlan FCH020)
リトルロックの5人組の1stアルバム。
Germs、Joy Division、Monorchid?Iron Maiden?なエクストリームかつロッキンなパンクロックサウンド。

1999~2001まで活動し、04年からまた活動を再開しているらしい。


mp3 : Haunted Home, Satellite

|

cd_superme.jpg

Superme / s.t - 500yen

長野で活動するsupermeの新しい音源は、doopaminの運営する春夏秋冬recordsから。
日本語詞によるエモーショナル•ロック。
終始テンションの高いサウンドに押し引きの妙がある展開、そこにバイオリンの旋律が加わることでより独自な音楽となっている。
それでもちゃんと歌が聴こえてくるのは好印象。コーラスでみんなで全力で歌ってる一体感も良い。

ダンボールにペイントしたり切り込みを入れて一つ一つ手作りしたジャケットを手に取ってみると、彼らの活動に対する考え、意志、想いが感じられる。
そしてCDを再生してジャケットや歌詞カードを眺めながら聴いてみよう。できればパソコンやテレビの電源をOFFにして、携帯もちょっと遠ざけておいて。
その時どんなことを思ったり考えたりするだろう? その時間は、実はとっても必要な時間なのかもしれない。

(2009 春夏秋冬RECORDS / web)

cd_trr_halfear.jpg

The Rainrains / HALF EAR - 1500yen

三重で活動する3ピースThe RAINRAINSの1stアルバム「HALF EAR」が2008年11月8日に遂にリリース。
よく練られたメロディと曲と歌詞のそれぞれの良さが光ります。そして、それらが合わさった時に化学変化が起こるのがロックのダイナミズムであり、彼等にはそれがあると思う。

AMOKの頃の鋭さは一見影を潜めたように見えるけれど、また一味違った「鋭さ」を感じます。年月を経たうえで自分の好きな音楽、やりたい音楽に真摯に向き合った末の作品なのかなと思いました。
素晴らしい内容なのでぜひ聴いてもらいたいです。

(CD / 2008 / SOUND FOR LANGUAGE)

, | myspace | タグ :

cd_va_harlan30.jpg

V.A / All The Days Are Numbered So - 800yen

(2006 Harlan FCH030)

Harlan Recordsによる、レーベル周辺のバンドを集めたコンピCDとZINE。収録アーティストは激情ハードコアからアコースティック、歌ものまで非常にバラエティに富んだ内容です。
ZINEの内容については各バンドのクレジット以外にもレーベルオーナーであり、イラストレーターのNate Powellのコミックや、来日経験もあるMilemarker、ChallengerのAl Burianのコミック等が収録されています。

Music by Tem Eyos Ki, Pants Party, Tiny Hawks, Fiya, Callers, Soophie Nun Squad, Reactionary 3, Lava Lava, Dave Dean's Musical Forklift, Erin Tobey, Rainy Day Regatta, Anton Bordman, The Good Good, WAIT, Siren Cult, Sinaloa, Cassette, Abe Froman, The Insides, Matty Pop Chart

Comics and writing by Travis Fristoe, Al Burian, Erin Tobey, Farel Dalrymple, Meredith Gaydosh, Emil Heiple, Nate Powell, and Mike Taylor

cd_herecomes3_imps13.jpg

V.A / HERE COMES THE BOTTOM LINE... VOL.3 - 1200yen


01. herpiano / I wonder
02. piece pix / 真夜中の歌
03. bed / 70000000000人間
04. TG.Atlas / 神or魔神
05. What Ever Film / イツワリ
06. THE SUNSETBOULEVRAD / Return From Ruin
07. nenem / 三階裏からの記憶
08. curve / Rather Forgiven
09. malegoat / Expression
10. FRAGMENTS / Such Days
11. MOD LUNG / 昨日みた夢
12. sheba / Rainbow On You


http://www.impulse--records.com/

(2007 impulse records imps-13)

, | タグ :

times.jpg

V.A / Times are hard for dreamers - 1100yen

(waking records)
*bands:The Fiction, Scent of Human History, Hit Self Destruct, This Scares Me, Helen of Troy, Countdown to Putsch, Are You Fucking Serious, Operation Latte Thunder, Memory as Perfection, The South, A Day in Black & White, The Faeries, Turn Around Norman, Hurrah, Books Lie, A Petal Fallen, Dead City.

cd_pollute062.jpg

V.A / Tomorrow Will Be Worse - 1300yen

(2001 Sound Pollution Pollute062)

includes... Capitalist Casualties(4songs) / Hellnation(7songs) / Spazz(5songs) / Charles Bronson7songs) / Flash Gordon(4songs) / Nice View(5songs) / Fuck On The Beach(6songs) / Real Reggae(6songs).

cd_va_hakaba.jpg

V.A / hAkAbA-vA - 1000yen

京都/愛知の3ピースバンドdOPPOのメンバーが運営するレーベルtreat you good(命名はfOUL/BEYONDSの谷口さん!)がリリースするコンピ第2弾。
京都近辺で活動するバンド/アーティスト達の渾身の1曲が収められている。


1. SHANTI SHANTI SHANTI / どうかも
2. DJ RYUHEYXXX / hardcore B-BOY stance (with a little tenderness)
3. FLUID / エスケープマンのテーマ
4. KITORAKU / The First Quarter
5. DRY RIVER STRING / rise to went high
6. dOPPO / 十九歳の地図
7. RATVILLE / Witkiewicz's Curiosities[98DUB]
8. OUTNAUTS / revenge
9. BEANTIQUE / he is
10. THE DRIPPERS / 穴
11. bed / 修羅場


(2008 treat you good 005 / web)

, | タグ :

cd_lastwaltz.jpg

V.A / ラストワルツ - 1000yen

(2007 仲野出版1)

千葉のバンド「いくら僕がぎゃーと叫んでも空は高い」の仲野君が運営する仲野出版からリリースされた「音の出るシリーズ第一弾」は4バンド15曲収録のsplit album。

:::life is not comingback:::
1.DANCE FOR BSK
2.POLYRHYTHM
3.NOTHINGS GONA CHANGE
:::A†:::
4.Kernel
5.Eq.
6.stream
7.spheres
:::ジャッキーチェンバンド:::
8.24
9.destroy your house
10.I hate your house
11.No verdy No la mosh
12.CxWx
13.hey call
:::いくら僕がぎゃーと叫んでも空は高い:::
14.夏の夜
15.躯

ジャケットのデザインはSuffering From A Caseの単独CD、Suffering From A CaseとMakes No SenseのスプリットCDのジャケットのデザインもしているA Delicate Relation You And MEです。

http://www.geocities.jp/bokugya/

cd_weare_stc2.jpg

WE ARE! / 水牛盤 - 700yen

(2008 STC)

1, またたき
2, がいとう
3, BIG SUMMER


http://www.weareexclamation.com/

| タグ :

cd_wait.png

Wait / Say It, Come True - 1000yen

Harlan recordsのオーナーであり、Soophie Nun Squad、Boomfancy、Divorce Chord等のバンドのメンバーでもあり、イラストレーターでもあるNate Powellのソロプロジェクト。
KやPLANT-IT-X等のUSインディー、フォーキーなサウンドが好きな人に。

(2006 Harlan arecords/FCH032)

, | タグ :

cd_wood_songlines.jpg

Wood / Song Lines - 1200yen

Imagine mixing the musical and vocal stylings from Quicksand with the pure emotion of such bands as Grade and you will get a picture of what Wood are about. Incredible talented musicians take the best elements of metallic new school hardcore and combine it with catchy melodies that will make you listen to this album again and again. Tight production and amazing artwork complete the rest.

(Green Records grc007)

, | myspace | タグ :

cd_wf_jb038.jpg

Wow & Flutter / Better Today Then - 1300yen

(Jealous Butcher Records)

z_mikabe.jpg

Z / 御壁 - 1600yen

(2006 grok plastique grok-san)
東京で活動していたThere Is A Light That Never Goes Outと愛知の岡崎で活動していたTout Ensembleのメンバーによって結成されたZ(ゼット)の1stアルバムがついに発売!
ギター、ベース、ドラムにテナー&アルトサックス、フルート、コントラバスという編成や、すべて長尺の曲ということで静謐なジャズ寄りのインストサウンドかと思われるかもしれないが、しかし実際は鋭利で強烈なバンドサウンドにフリーキーなサックスとエナジー全開のヴォーカルが衝突し合い、生々しい臨場感と熱量のある凄まじいサウンドになっている。

先鋭的でセンス溢れる曲の構成力はもちろん素晴らしい。だけどそれ以上に感じられるのは剥き出しで放出される生身の表現。聴いているだけでじっとりと汗をかいてしまう程の熱を帯びたエモーション。
確信を持って鳴らされるスネアの音、印象的なフレーズが耳に残るベース、硬質なディストーションギターのその一音々々に痺れる。そして艶やかで極めて人間的なサックスの音色が自由自在に動き回る。

歌詞は韻を踏んだ言葉が多く使われ、抽象的な散文詩のようで独自の世界を創り出している。直接的な意味を敢えてぼかすことでメッセージ性よりも音の響きや感性、表現するエモーションをより大事にしているのだろう。
そんな言葉達を存在感のある甲高い声とともに吐き出し、体全体で歌い叫んでいるかのようなステージングを見ると思うのは、より純粋に表現することに向かっていっているのだろうということ。

余談だが、このアルバムの曲の中にThere Isの後期の曲のフレーズが少しだけ使われていたのが印象的だった。僕は後期の曲(音源になっていない)がとても好きだったので、そんなところも嬉しかった。

このアルバムはgaji、thermoの君島氏との共同プロデュース。ジャケットもハイセンスで紙質までこだわった作り。
彼等のやっていたバンドが好きな人はもちろん、パンク・ハードコア全般、James Chance & The Contortions、CAN、
大友良英、Improvised Music from Japan関連にも興味のある方は是非。ステッカー付きます。

  1. 500万円
  2. 無言(mugen)
  3. 図式マン
  4. いくさ
  5. 熱物語
  6. 大海然天


catuneのサイトで「図式マン」の試聴と、「500万円」の PVを観ることができます。
http://www.unproducts.com/grokplastique

, | myspace | タグ :

cd_zeroid2004.jpg

Zeroid / 2004 - 1300yen

(2004 unsociable/Per Koro/Totenschiff / web)

, | タグ :

cd_doppo_5b04.jpg

dOPPO / 毒ヘビはいそがない - 1200yen

(2007 5B Records 5B-04 / web)

heliotrope.jpg

heliotrope / また会えますように - 1200yen

(2011 Thing! Thing! Thing!)

, |

cd_isolate_limitasolation.jpg

isolate / limitasolation - 1000yen

東京で活動する5人組の初正式音源。
ニュースクール/激情ハードコアの要素を独自に昇華したサウンド面も興味深いけれど、緊張感のある佇まい、危険な感じ、強い意思を感じさせる音と声、これはまぎれもなく「ハードコア」だと思う。

ちなみにドラムの方は元gauge means nothingで、現在はCOHOLでも活動しています。
(残念なことに2011年2月のライブを最後にisolateを脱退されるようです)

official web

(2010 / self)

cd_kiji_walk_split.jpg

kiji/WALK SPLIT CD - 800yen


http://www.myspace.com/kijisapporo
http://www.myspace.com/walksapporo

(2010 Felak/FLAK-001)

, | タグ : ,

cd_sewi_saigonobansan.jpg

sewi / 最期の晩餐 - 1050yen

京都で活動する流動的ユニットsewiの3曲りCD。自身のレーベル/ショップの3rd RECORDSからのリリース。
初期のバンド編成から、トラックを流して1人でサックスを吹きながら歌うスタイルなど様々なサウンドの変遷を経て、sewiの今を提示している。
バンド演奏も取り入れつつも陰鬱かつ幽玄なサウンドに、独白、語りのような歌。時には嘆きや囁きのような、時には強く投げかけるような言葉を次々と発していく。

ヒップホップ的な手法を取っているものの、あまりそういう枠には囚われないで聴ける。
おそらくカテゴライズするのは難しい音楽だし、作り手もそれを意図的に拒否し、「異物」であることを敢えて望む姿勢は支持したい。
それはジャンルとしてではなく、表現としてのハードコアの在り方だと思う。
どんな服を身にまとっても、「頭の中がハードコア」であれば良いのである。

日本の70-80年代のアンダーグラウンドシーンのバンドを思わせるジャケットデザインも良いです。

1. 最期の晩餐
2. 葬式
3. Pianoが鳴る代わりに

※歌詞、対談を収録した特製ブックレット付

(2010 3rd RECORDS / 3RDR-002)

cd_theorem.jpg

theorem / A theory of sacrifice - 1200yen

京都で活動する4人組、theorem(セオレム)の初CD音源は京都で精力的に活動する3rd RECORDSからのリリース。特典としてライブ映像3曲入りDVD-R付きです。

唸りをあげるツインギター、動きのあるリズム。そして叫ぶヴォーカル。
聴いたことのないような新しい音を出しているか?と言われればそうではないのかもしれない。
でも、新しいことをすれば何でもOKというわけでもないのが音楽の難しいところであり、奥深いところであり、面白い部分でもある。
衝動的に激しい曲を演奏するバンドは数多くいるし、彼らもそういうバンドの影響も当然受けているのだろう。
でも、表現は人の数だけあって、それはどれもオリジナルだ。
全力で表現すれば、それはオリジナルだと思うし、僕は表現する人のそれを感じたいと常に思っている。
この音源からもそれは感じられた。

最近のライブを観たけれど、勢いと気迫と自信がみなぎったステージでこれは若手だとか若干~歳だなんて言う必要ないなと思った。
個人的には、爆音で歪みまくったギターとロールを多用するドラムが良かった。
there is a light that never goes out、(仙台の)The End、nitro mega prayer、400years、Funeral Dinerなどが好きな方は聴いてみて欲しい。


1. wardance
2. messed
3. pessimistic
4. unworthy
5. in silence


(2009 3rd RECORDS 3RDR-001 / web)

cd_high_hemp_split.jpg

ハイテンションセックスガール/HEMP COACHING JUICER / splitCD - 1000yen

大阪のハイテンションセックスガールと東京のHEMP COACHING JUICERのスプリットCDが愛媛のimpulse recordsからリリース。
両バンドとも爆発するテンションと飄々とした佇まい、だけどポップさも感じさせる。
パンクでもハードコアでも激情でもマスロックでもあり、そのどれでもない彼等の新しい感覚のサウンドを是非とも聴いてみて欲しい。


収録曲:
ハイテンションセックスガール
1.今、襲い掛かれ!
2.0.9%
3.共生虫
4.FUSHIGI

HEMP COACHING JUICER
5.違う!
6.悔しさエネルギー
7.4年
8.代わりはいない

ハイテンションセックスガール myspace
HEMP COACHING JUICER myspace

(2010 impulse records imps-28)

cd_loveiswithoutreason.jpg

恋はもうもく / テントもしくは一杯の水 - 1500yen


(2009 仲野出版 NKN-004 / web)

1905.jpg

*SOLD OUT* 1905 / Voice - 1200yen

(exotic fever)

, | myspace | タグ :

cd_3cmtour.jpg

*SOLD OUT* 3cmtour / the daylight embraces the land, maintaining its distance - 1300yen

出る出ると以前から言われていたがようやく2007年にリリースされた3cmtourのディスコグラフィー。8cmサイズCDの2枚組。
以前リリースされたスプリット等の音源は全て廃盤なのでこのリリースは嬉しい。しかも音源にならなかった曲を収録したライブ音源もあり。

1枚目はumbra、after foeverとのスプリットCD収録の4曲。
2枚目は未発表曲5曲のライブ音源。

mp3: 涼子は恨んだ

http://sound.jp/3cmtour/

(2008 salvation)


ここからは個人的な話を少し。
3cmtourを初めて知ったのは2002年、当時よく見ていたサイトで「3cmtourというバンドがthere isをやや彷彿とさせ、Slintがさらに激情になった感じでかなりカッコイイ」というような事が書かれていて、気になってバンドのウェブサイトを見てみた。
flashを使ったなかなか凝ったサイトで期待が高まる。
映像がいくつかアップされていた(当時、映像を観られるようにしていたバンドはほとんどいなかった)のでそれを見てみる。確かに「何々っぽさ」が一瞬、頭をよぎったけれど、それ以上のオリジナリティとテンションの高さをを感じた。
やや粗めの画質の映像と音でもそれは十分伝わってきた。個人的には、特にドラムが凄いと思った。
新しい風が吹いてくるのがわかった。これは是非ともライブを観てみたい、と。

観たいと思いつつもなかなか観る機会がなく、2003年になった。
2003年の3月9、10日に「ETHEL」という面白い企画があった。複数のバンドや人の共同企画であったが、メインで企画していたのは「Looks Like Tomorrow Project」という企画やサイトを運営する「会長」と言われる人だったと思う。

当初の告知では物凄いメンツだったものの、不運にもバンドの解散や活動休止などが続き(kulara、there isなど)、しかしそれでもかなり魅力的なバンドばかりが出演する企画であった。
しかも場所が下北沢タウンホールという所。ディスクユニオン下北沢店の向いにある、よくバスが止まっている建物、といえば分かりやすいだろうか。
その企画が行われる直前に3cmtourが急遽出演することになったのだ。

2日間とも全てのバンドを観たわけではなかったが、初めて観たバンドで非常に印象に残ったのは仙台のThe Endと3cmtourだった。
3cmtourの物販にはCD-Rの音源だけポツンと積んで置いてあった。とりあえずライブを観た後で買おうと思い、他のバンドの物販やディストロ、フリマを見ていた(会場では小規模ディストロの出店やトレードも行われていた)。

で、3cmtourのライブが始まりそうだったので前の方へ行く。そしてライブが始まる。
鋭利なギター、甲高い声、奇妙なポップさ加減、そして特筆すべきはドラム。
リズム感、オカズのセンス、パワー、音の抜けの良さ、どれも素晴らしかった。聞いた話だと当時まだ20歳くらいだったとか。
ライブはあっという間だった。圧倒されたのでしばらく立ち尽くしてしまった。
あ、そうだデモ音源を買おう、と後ろを振り返ると...物販スペースのたくさんの人が。3cmtourの物販スペース辺りに20人くらいの人が列を作っていた。
僕もその列の最後尾に並ぶ。さらに後ろに人が並ぶ。売り切れるかと思ったが、幸いにも買うことが出来た。

僕は家に帰ってその音源を聴き、自分のサイトにこんな風に感想を書いたのだった。

------------------------------------
久々に日本のバンドで痺れるような音に出会ったという感がある。
一音々々が鳥肌の立つ程研ぎ澄まされていて、そしてタメの利いたドラムにまず驚く。ギターワークも凝っていて、全体的に鋭利で不必要なものを削ぎ落としたサウンドになっている。
ENGINE DOWNの1st、serotonin、toe等を感じさせるし、また、甲高い絶叫があるバンドを彷佛とさせる。それはとても期待している、という意味なのだが、しかしこのバンドは個性がしっかり立ってるので、これからも3cmtourならではの音を出していってくれるんじゃないかなと思う。
------------------------------------

abe_soophie.jpg

*SOLD OUT* Abe Froman/Soophie Nun Squad / split - 800yen

(2003 Plan It X PIX24)

mp3 :
Abe Froman / Willing Suspension Of Disbelief
Soophie Nun Squad / Hemispheres

|

cd_abilene.jpg

*SOLD OUT* Abilene / s.t - 1500yen

(2000 slowdime SD32)

Abilene is a supergroup of sorts combining Alex Dunham on guitar (ex-Regulator Watts/Hoover), Craig Ackerman on bass (ex-Lustre King), and Scott Adamson on drums (ex-Chisel Drum Hammer).


http://www.myspace.com/abilenemusic
http://www.fiftyfourfortyorfight.com/new/artisthtml/abilene.html

| タグ :

age.jpg

*SOLD OUT* Age / Exploding Insanity - 1200yen

( 2001 Trival War Asia)
新潟のメタリッククラストバンドの、98年リリースの同名作12インチに、97年リリースの7インチ「INSIDE DARKNESS」、98年リリースのDERIDEとのスプリット7インチを加えた8曲入りCD。
とあるキッカケで聴いたんですがジャケットの雰囲気そのままにダークで重たく激しい音は凄いけど個人的には合わないかも...と思っていたら、ラストに美しく壮大なインストパートのあるスケールの大きい曲にはやられました。月並みですがuranus、envy、naiad等やジャパコアが好きな人ならいけるでしょう。

|

faraquetakrso.jpg

*SOLD OUT* Akarso/Faraquet / split - 1300yen

(404 records)
mp3 : Akarso/Limbless, Faraquet/Study In Movement

stone21_alcatraz.jpg

*SOLD OUT* Alcatraz / Ni Dieu Ni Maitre... (discography) - 1200yen

(2000 stonehenge stone021)
*pre - Amanda Woodward

mp3 : bounty vs. potemkine

|

cd_eb59.jpg

*SOLD OUT* Ampere/Sinaloa / split - 1000yen

(2006 ebullition #59 / ampere:myspace / sinaloa:web myspace)

avail.jpg

*SOLD OUT* Avail / Live at the King's Head Inn - 600yen

(Old Glory)

Click here for MP3

| タグ :

batsandmice3.jpg

*SOLD OUT* Bats & Mice / A Person Carrying A Handmade Paper Bag Is Considered As A Royal Person - 900yen

(lovitt)
mp3 : A Safe Bet, Hallway...from "Believe it Mammals".

| タグ : ,

bed.jpg

*SOLD OUT* Bed / Turn it Off - 800yen

(2007 Is Collage Collective ICCL-002)


myspace - bed, diary tree, scroll

| タグ :

cd_blackfilmdance.jpg

*SOLD OUT* Black Film Dance / John’s LP - 1000yen

(salvation/fine tunning!)


mp3: i’m waltz

bullyrag.jpg

*SOLD OUT* Bullyrag a.k.a. fucking thunder / s.t - 1200yen

(code of ethics)
7インチではジャワハルラル、Yaphet Kottoのような哀愁あるメロディと激しい部分が絶妙な音だったけれど、アルバムではYage、400yearsのようなカッチリしつつも激な音に寄っていった感あり。

mp3 : Bored Of The Dance, The Right Of The Leftist

|

cerberus.jpg

*SOLD OUT* Cerberus Shoal / Elements Of Structure Permanence - 1200yen

(1998 Stella White)

Song Titles :
Elements of Structure
Permanence

Players:
- Thomas Rogers
- Caleb Mulkerin
- Chriss Sutherland
- Eric LaPerna
- Tim Harbeson
- Thomas Kovacevic
- Dave Jonson
- Shannon Systems


mp3 : wyrm, apie...from NEW Songs 2004.

| タグ :

cerberus_shoal.jpg

*SOLD OUT* Cerberus Shoal / s.t - 1500yen

95年にレコードのみでリリースされた1stアルバムの再発盤。現在のCerberus Shoalしか知らない人は結構驚くかもしれない。静かに曲が始まりじわじわ盛り上がり絶叫という、今では考えられない音だけど、いかにもな王道EMOという感じではなくSeptember、Julia、Ordination of Aaronにかなり近い感じのEMOなのがやはり…と頷けます。ジャケットもJuliaっぽい。
確かに今のサウンドとはかけ離れてはいるけれど、同時に納得もしてしまうのは何故だろう。まさに90年代中期の音楽にかける情熱が静かに、時には熱く爆発してます。全6曲。

mp3 : Rain, Breakway Cable Terminal

Players :
- Chriss Sutherland
- Caleb Mulkerin
- Thomas Rogers
- Josh Ogden
- Anju Rozario

(2004 North East Indie NEI35)

| タグ :

cd_cityofcaterpillar_demo_live.jpg

*SOLD OUT* City of Caterpillar / Demo and Live - 1000yen

(LEVEL-PLANE 44)

clikatatlive.jpg

*SOLD OUT* Clikatat Ikatowi / August 29 & 30 1995 - 1400yen

(gravity)
mp3 : feeding of the birds, identity crisis, 8 hours of drama.
上のmp3はこのCDの音源ではないのですがこれらの曲も入ってるので参考までに。あとこちらも参考までにリンクしときますが、ここでライブ映像が観られます。

combat_neon.gif

*SOLD OUT* Combat Wounded Veteran / This is Not an Erect, All-Red Neon Body - 700yen

(2005 No Idea 127)

mp3 : 01.Eat More Blood Money

1-11: 11-song 7"
12: unreleased
13: v/a: 403 Chaos -CD
14-18: unreleased
19: v/a: Accidental Double Homicide -2x7"
20: v/a: Better Luck Next Time -7"
21-25: split 6" with ORCHID.
26: v/a: Kill Frank Lentini -CD
27: v/a: Blllleeeaaauuuurrrggh!: A Music War -7"
28-37: What Flavor is Your Death Squad Leader -7"
38-42: split 7" with SCROTUM GRINDER.

|

corneliuscd.jpg

*SOLD OUT* Cornelius / discography - 1000yen

(assorted porkchop)
including 19 songs.
mp3 : grasshopper

| タグ :

cd_ckd_nokarma.jpg

*SOLD OUT* Crush Kill Destroy / Metric Midnight - 1400yen

(2006 No Karma/Contraphonic)

シカゴはイリノイ州のバンドの3rdアルバム。
攻め攻めのインスト、かと思いきや歌もバリバリ入っている。しかもいい声。
toe、mirror、rumah sakit、player pianoなどが好きな人に。


http://www.myspace.com/crushkilldestroymusic
http://www.crushkilldestroy.net/

deathof.jpg

*SOLD OUT* Death of Marat / all eyes open - 600yen

(stickfigure)
01.Science Vs. Sorcery
ニューウェイヴ色が強いclikatat ikatowiみたいなバンド。festival of dead deer〜moving unitとかsound virusのバンド、radio4、liars等のダンスパンクが好きな人に。

, | タグ :

dirtyprojectors.jpg

*SOLD OUT* Dirty Projectors ,The / Slaves' Graves and Ballads - 500yen

(2004 Happy Happy Birthday to Me 053/Westernvinyl 029)

mp3 : (Throw On The) Hazard Lights, Ladies, You Have Exiled Me

|

cd_5b_06.jpg

*SOLD OUT* Discharming man / THE END - 600yen

(2007 5B Records 5B-06)

1. THE END
2. また遭う日まで
3. 怯えた剣


http://www.5brecords.com/

impure_4waysplit.jpg

*SOLD OUT* Dode Waard/Petethediratesquid/The Third Memory/Thema Eleven / 4way split CD - 1200yen

(2004 Impure Muzik IMP010)

mp3 :
Dodewaard / The unconscious imitated by a cheese cake
Petethepiratesquid / Burn in Hell, employee of the month
The Third Memory / I
Thema Eleven / The Wires

|

electrosleep.jpg

*SOLD OUT* Electrosleep / Int'l - 500yen

(2004 stickfigure 016/Army of bad luck 00)

mp3 : 12.The Great Tomorrowland Famine

|

cd_elektrolochmann.jpg

*SOLD OUT* Elektrolochmann / whatever the occasion - 1200yen

(2003 Trans Solar .018 / web)

, | タグ :

cd_elusive.gif

*SOLD OUT* Elusive / Sometimes Sounds Collapse - 900yen

(1998 Shute SRC013)

Q And Not UのJohn DavisとChris Richardsがかつて在籍していたバンドの単独音源。
CORMや4人の頃のQ And Not Uが好きな人は聴いてみてください。
JohnのレーベルShuteからリリース。

|

ember.jpg

*SOLD OUT* Ember / Seven Samurai - 1200yen

(Day After 20)

fromチェコ。pre- LVMENと聞いてピンとくる人は結構いると思います。
7インチではいまいちな感じのメタリック激情サウンドだったのにアルバムではなんかいきなり深みが増してます。Hoover、Linconeなどの漆黒の闇から爆発するサウンド。

empire.jpg

*SOLD OUT* Empire State Games / s.t - 1200yen

アメリカはミシガン州で96〜98年まで活動していたEmpire State Gamesのディスコグラフィーです。
グッドセンスのメロディとサウンドを持つバンドですが、あまり知られてないような気がします。全12曲で今までリリースした音源とライブや未発表音源、そしてCar'sの「Just what I needed」カヴァーなんてのも入ってます。Car'sのこの曲は日本のやはりグッドメロディックパンクバンドGod's Gutsも「フルスロットル12インチ」の音源でカヴァーしています。そんなわけで両バンドとも共通するものがあるんじゃないかと思います。

解散後のメンバーはCrush Kill Destroy、Moods for Moderns、Remainder、The Killing Suspense等のバンドで活動しているようです。

The final chapter for Empire State Games. This is the discography. Contains the 4 songs from the 'White' 7" on Old Skool, 2 songs from the 'Yellow' 7" on Makoto, 1 song from split 7" with King For A Day, and the 2 songs from the CDep on Makoto. In addition, there is an unreleased track, a Car's cover, and a live version of a song that never had a chance to be recorded in the studio. Brilliant.
- http://www.elkionrecords.com/

mp3 : Circus Strongman,
Wrong Way to Hold a Microphone

ss011_endgame.jpg

*SOLD OUT* Endgame / here is where tomorrow starts - 1200yen

(1999 spectra sonic sound SS011)

mp3 : 01.champion, 04.market conditioning

cd_enginedown.jpg

*SOLD OUT* Engine Down / A Sign Of Breath EP. - 1200yen

(2001 Day After day34)

2001年リリースの4曲入りCD。
新録3曲と、2ndアルバム収録曲のリミックス1曲の計4曲。
inner ear atudio録音、J Robinsプロデュース。
これはもうアルバムと言ってもいいくらいの素晴らしい内容。

cd_eulcid.jpg

*SOLD OUT* Eulcid / hope and songs to sing - 1200yen

(exotic fever)


http://www.myspace.com/eulcid

, | myspace | タグ :

eurich.jpg

*SOLD OUT* Eurich / Discography 1994-1996 - 1200yen

(coaxt)

, | myspace | タグ :

bob15_exhale.jpg

*SOLD OUT* Exhale / s.t - 1000yen

(2000 sunney sindicut BOB15)
shinerなどのカンサスシティーの雄大なビューティフル・ロックを思わせるサウンド。
メンバーのNick Frederickは後期Pitchforkのベースでもある。

mp3 : Fault Line Heroics

exploder_dm14.jpg

*SOLD OUT* Exploder, The / West End Kids Crusade - 1000yen

(2000 dim mak 014)

mp3 : The Rock Machine, Caligula

|

fahners.jpg

*SOLD OUT* Fahners Witch / 3 Songs - 600yen

(self release) 2004
大阪を中心に活動する4人組の、特殊パッケージに封入された3曲入りCD。
一聴しただけでその真っ直ぐな歌と日本語詞が耳に残る。
よく聴いてみるとギターのフレーズが繊細かつ大胆。この歌メロにそう来るか!?というギターを合わせてくるけどそれが凄く効果的。突然閃いたものなのか練りに練られたものなのか、独創的でポップなギタープレイが光る。
ブッチャーズやキウイロール、初期のナンバーガールが好きな人には是非とも聴いてみて欲しい。
来年は東京で活動する予定だそうです。今後さらに注目されることでしょう。

...と思っていたのに、残念なことに2005年3月19日の下北沢シェルターのライブを最後に解散してしまいました。
ギターの二人は東京で新しいバンドで活動するそうなので、そのバンドが始動するのをを楽しみにしましょう。
...と思ってたらFahnersの4人全員が東京へ移り、現在はPiece Pixというバンドで活動中!

, |

stone10.gif

*SOLD OUT* Fingerprint / s.t - 1100yen

(stonehenge) 1996
mp3 : In Words.

forcefedglass.jpg

*SOLD OUT* Force Fed Glass / Fine Tuned Chaos Motherfuckers - 1150yen

(Electric Human Project EHP!0.14)

mp3 : the untold stories of brick walls.

|

forgetmenot.jpg

*SOLD OUT* Forget Me Not / 3songsCDep - 600yen

(2005 impulse records IMPS-04)
愛媛の3人組Forget Me Notの新しい音源は、デモテープ、スプリットテープ、コンピCDときて今度は3曲入りのCD。
1曲目から疾走疾走激激激!!!そして不思議な優しいギターの響きと繊細なリズムパートになり、また爆発!!
変則的なリズム&曲展開もあって激情というよりは激ロッキンなところ、はたまた攻めるインストバンドのようなパワフルかつしなやかなところもあり、上手さとセンスの良さと感性の鋭さを感じさせる。
手数の多いドラム、神経質なリフとメランコリックなトーンのギター、動きの多いベースライン、そして日本語詞を絶叫。3人ともヴォーカルをとるところも好感度大です。
nitro mega prayer、3cmtour、the SUN、Funeral Diner、Yaphet Kottoが好きな人は是非聴いてみて下さい。

  1. つなぎ合わせた結末
  2. 水面
  3. 何も変わらない
|

fourletterword.jpg

*SOLD OUT* Four Letter Word / Like Moths To Ashes - 500yen

(2004 Newest Industry 015)

mp3 : Johnny Foreigner

|

cd_fugazi_furniture.jpg

*SOLD OUT* Fugazi / Furniture + 2 - 600yen

(2001 Dischord dis129)

2001年に「The Argument」と同時リリースされた、3曲入りCD。
全てアルバム未収録曲です。


1. Furniture
2. Number 5
3. Hello Morning

http://www.dischord.com/release/129

| myspace | タグ : ,

cd_fugazi_fls14.jpg

*SOLD OUT* Fugazi / Live Series - Sapporo, JP Oct 30, 1996 - 1400yen

(2004 fugazi live series FLS14)

Ian MacKaye:vocals & guitar
Guy Piciotto:vocals & guitar
Joe Lally:bass
Brendan Canty:drums

19tracks
Recorded:October 30, 1996

1. Intro
2. Birthday Party
3. Downed City
4. Merchandise
5. Walken's Syndrome
6. Reclamation
7. Target
8. Five Corporations
9. Margin Walker
10. Song #1
11. No Surprise
12. By You
13. Bed For The Scraping
14. Do You Like Me
15. Long Division
16. Blueprint
17. Floating Boy
18. Waiting Room
19. Forensic Scene

Recorded Live at kounteraction
Recorded by Nick Pellicciotto
Source: Digital Audio Tape

, | myspace | タグ :

cd_fugazi_fls01.jpg

*SOLD OUT* Fugazi / Live Series - Washington DC, Sept 3, 1987 - 1400yen

(2004 fugazi live series FLS01)

Ian MacKaye:vocals & guitar
Joe Lally:bass
Brendan Canty:drums

Recorded:September 3, 1987

This is Fugazi's first show (then a three piece).

1. Joe #1
2. Intro
3. Song #1
4. Furniture
5. Merchandise
6. Turn Off Your Guns
7. In Defense Of Humans
8. Waiting Room
9. Word

Recorded Live at Wilson Center
Recorded by Sean Vitale of Gussound
Source: Cassette Tape

, | myspace | タグ :

funeralwicked.gif

*SOLD OUT* Funeral Diner / The Wicked ep. - 1000yen

(alone)
この音源からではないですがhttp://www.myspace.com/funeraldinerで試聴できます。

|

gauge.jpg

*SOLD OUT* Gauge / I - 1300yen

90年代初頭にアメリカのシカゴ周辺で主に活動していたバンドのディスコグラフィー第一弾。
瑞々しいメロディックパンクサウンドから、後期は80年代のUKバンドの雰囲気も感じさせるような非常に独自な音になっていった。その足跡がわかる1枚です。
ディスコグラフィーの第二弾はその後tree recordsが活動停止してしまったこともあり、結局リリースされていません。
メンバーは現在Haymarket Riot、Euphone等で活動中。

mp3 : Season, Midori, Softly

(tree Records 20)

, | myspace | タグ :

gauge.gif

*SOLD OUT* Gauge means nothing / the absent trail of an echo and my futureplagued by surrender cdep - 680yen

(2003 endless/nameless records)
前身のバンドは1997年から活動を始め、2002年にバンド名を変え「gauge means nothing」となる。バンド名はUranusの「Face Value」の歌詞から取ったらしい。
主に東京で活動しつつ日本各地やマレーシアにもツアーに行くなどアクティブに活動しながらも、2005年12月25日に解散。

この音源は2003年にリリースされた彼らの初の単独CDで4曲収録。
邦題は「残響も失せた過去と諦めに彩られた未来に」。
曲はどれも長尺で、様々な要素が入り交じり、起伏に富んだ展開を見せる。
この音源をレコーディングした時のメンバーは6人で、ギター×2、ギターシンセ、ベース、ドラム、パーカッション、キーボードなどバラエティに富んだ編成で、さらにほとんど皆が歌ったりコーラスしたりしている。

初めてこの音源の収録曲を聴いた時は、以前にthe assistantの曲(scarlet letterとのsplit 7インチの曲)を聴いた感想と同じで「一曲に色んな要素詰め込み過ぎだけどセンスの良さは感じるし、未整理なところも衝動的で良く、そして程よくポップでこれは新しいなぁ」だった。でもassistantみたいなブラストビート全開からアンニュイ&ファニーな女性ヴォーカルみたいな極端な落差があって凄いというよりは、一曲の流れをもっと大事にしていて聴かせる曲を作っていると思った。

大きくカテゴライズするならいわゆる激情と言われるサウンドになるのだろうけれど、そこに留まらない個性を感じる。
僕はなぜか子供の頃に観ていたアニメのエンディングテーマ曲を聴いているシチュエーションを想像してしまった。
楽しい時間はあっという間、もう終わってしまって寂しいなぁとエンドロールを見ながら今週の放送を反芻しつつ、早く来週が来ないかなーという期待も湧き上がり、そんな想いが入り交じった中流れているエンディング曲がまた良かったりしたものです。
日本人的、というより上記のような感覚がわかる人の琴線に触れるメロディーだと思う。

特に良かったのは3曲目の「boku wa bikaiin」。前半の絶叫&激情な展開から、JAZZピアノのようなキーボードのフレーズにあまりにも真っ直ぐな女性ヴォーカルが乗り、それに絡む小気味良いギターのリフ。緊張感ありつつも優しく流れていく曲で非常にポップです。


※この音源の曲はendless/nameless recordsで試聴できます。
また、myspaceでラストソングが試聴できます。

:::official site:::

| myspace |

cd_girlplung.jpgのサムネール画像

*SOLD OUT* Girl Plunge / s.t - 800yen

1995年頃にニューヨークで活動していたユニットの6曲入りCD。
歌と語りに、ヴァイオリン、チェロ、マンドリン等の弦楽器のみで表現された音源。
はっきり言って聞き手を選ぶ音源である。
bloodlinkからのリリースだからと思って聴いてみると面食らいます。
ライオットガールともまた違う感じ。
情念さえ感じる意志のある表現に背筋が凍り、込められたメッセージを浴びて身を正してしまう。

※当時のメンバーのサイトで試聴できます。
http://vivalamamas.wordpress.com/2009/08/30/girl-plunge/


1. Lesbians are Imaginary Creatures
2. My Mother is an Imaginary Creature
3. The Poor are Imaginary Creatures
4. Angels have X-ray Vision
5. Megan
6. Witches Brew

, | タグ :

golden.jpg

*SOLD OUT* Golden / s.t - 800yen

(1998 Trans Solar SOL004)

mp3 : Good Hope

|

cd_gospel.jpg

*SOLD OUT* Gospel / The Moon is a Dead World - 1200yen

(2005 Level-Plane Records)

I am the Resurrection(Off Minorとのスプリット12インチが出てます),Helen Of Troy, State Secedes, Knives And Greenwaterのメンバーによるバンド。
Kodan ArmadaとのスプリットCDに続いてようやくアルバムがリリース。待ってました!(といってももう2年前ですね…)
Gospelについては勝手にプログレエモと言っております。凄いです。

|

cd_griver.jpg

*SOLD OUT* Griver / s.t - 1400yen

(Point The Blame PTB3)

MILEMARKERのDaveが在籍していたバンド。400yearsやsleepytime trioなどのバンドともよく一緒にライブで共演していたので、その辺の音が好きなら聴いて欲しい1枚。
他に出てる音源は7インチとExploderとのスプリット12インチがあります。
(そういえばスプリットは名古屋のAnswerにまだありました)

|

cd_gutspieearshot_exit.jpg

*SOLD OUT* Guts Pie Earshot / Exit - 1200yen

ドイツで10年以上活動しているバンドで、最初はパンクバンドだったそうだけど、この音源ではベース、チェロ、ドラム、パーカッション、女性ヴォーカルという編成だったようだ。プログレとクラシックとパンク、ハードコアが融合したような独自な音楽になってます。メンバー以外にもギターや他の楽器のプレイヤーを入れて音楽集団という形態を取っていたようにも思われるが、その後、ヴォーカルとベースが抜けて音楽性がさらに変わり、現在はチェロとドラムの2人のみで活動中。ポストロック、ダンスミュージック、人力トランス、テクノを織り交ぜた音になっている模様。
オフィシャルサイトでライブ音源などたくさん試聴できます。

(2000 Skuld Releases 070CD / web)

gutspieearshot.jpg

*SOLD OUT* Guts Pie Earshot / Wait - 1200yen

(1999 Skuld Releases 046CD)
ドイツで10年以上活動しているバンドで、最初はパンクバンドだったそうだけど、この音源ではベース、チェロ、ドラム、パーカッション、女性ヴォーカルという編成だったようだ。プログレとクラシックとパンク、ハードコアが融合したような独自な音楽になってます。メンバー以外にもギターや他の楽器のプレイヤーを入れて音楽集団という形態を取っていたようにも思われるが、その後、ヴォーカルとベースが抜けて音楽性がさらに変わり、現在はチェロとドラムの2人のみで活動中。ポストロック、ダンスミュージック、人力トランス、テクノを織り交ぜた音になっている模様。
オフィシャルサイトでライブ音源などたくさん試聴できます。

mp3 :
close to distance
butterfly murder
wait

|

stone17.jpg

*SOLD OUT* Headway / s.t - 1200yen

(2000 stonehenge)
かつてはメタリック&プログレッシブなハードコアだったフランスのHeadwayがこの音源ではアンビエントでアヴァンギャルドなサウンドに変化してます。全5曲で22分とこの手の音にしてはそんなに長くはないので割と聴きやすいかもしれません。
ホーンやパーカッションが入り、牧歌的な雰囲気を感じさせ、まるで楽団のよう。そして3曲目のTitre 3.がちょっと演歌っぽいメロディなのが気になります…。
日本のアヴァンギャルド(ちょっとHOSEっぽいかも)や70年代のアンダーグラウンド(例えばタージ・マハル旅行団とか)、あと、どことなくMaher Shalal Hash Baz(マヘル シャラル ハッシュ バズ)も感じます。

| タグ :

helenoftroy.jpg

*SOLD OUT* Helen of Troy / Face That Launched A Thousand Ships - 900yen

(2005 Waking Records WKR10)

mp3 : Vanishing Hour

| タグ :

insound.jpg

*SOLD OUT* Helen of Troy/Racebannon / Insound Tour Support Series, Vol. 25 - 1000yen

(insound)

| タグ :

cd_hoahf.jpg

*SOLD OUT* Hero Of A Hundred Fights / s.t - 1000yen

(404 records)

, | タグ :

cd_hosegotcable.jpg

*SOLD OUT* Hose Got Cable / discography 1992-1995 - 1200yen

アメリカはヴァージニア州リッチモンドで1992年から95年まで活動していたhose.got.cable.のディスコグラフィーCDが発売されていたのを皆さんは気付いていたでしょうか?
これは最近のことではなく、もう2年も前の事になる。なのにほとんど知られていないように思われる。
というわけで入荷してみました。Old Gloryからリリースされた12インチや2枚組7インチ、その他にも1st 7インチやコンピ、未発表曲も全て入れた全16曲。インナーは1枚1枚カードになっているという凝った作り。

90年代中期のバンド特有のエナジー全開なエモーショナルサウンドは、その後のヴァージニアのバンド(Four Hundred Years、sleepy time trio、初期のEngine Down)にも影響を与えたはず。Convergeのメンバーも影響を受けたらしい(雑誌でコメントしていたようです)。
解散後のメンバーはMen's Recovery Project、Rah Bras 、Nudibranch、Orlock、RPG等のバンドで活動している。

(CD / 2006 Cadillac Flambe CF003)

hunter_gatherer.jpg

*SOLD OUT* Hunter Gatherer / Low Standarts For High Fives - 500yen

(2000 Scene Police 019)

mp3 : Fovever Had A Voice, Spelling It Out

|

hr06_io.jpg

*SOLD OUT* IO / The Willow Snag - 800yen

(2002 Hard Travelin HR06CD)

mp3 : 02. ghosts, 09. in late blue autumm

| タグ :

cd_impetusinter.jpg

*SOLD OUT* Impetus Inter / An Infinite Capacity For Romance - 1200yen

(1996 Cerebellum Records)

cd_indiansummer1.jpg

*SOLD OUT* Indian Summer / Hidden Arithmetic(CD) - 1500yen

93-94年にカリフォルニア州オークランドで活動していたバンドindian summerのライブ音源「live blue-universe」が2006年10月に再発。
indian summerは、カリフォルニア州サクラメントで93年まで活動していたsinkerというバンドのメンバーにより結成されました(sinkerはAmber Innとindian summerに枝分かれした)。
メンバーの一人Marc BianchiはMohinder, Calmというバンドにも在籍していたが、96年からHer Space Holidayというソロ・プロジェクトを開始。また現在はxoxo,pandaという別プロジェクトでも活動し、いずれの形態でも来日経験あり(しかもなぜかYEBISU THE HOPビールのCMにも出演!)。

今回の再発にあたり、Pitzer Collegeでのライブ演奏がボーナストラックとして5曲も追加収録されています。その中の曲でlive blue-universeやディスコグラフィーに収録されていない未発表曲もありました。(youtubeにアップされてる映像の曲です。今はないけど少し前にmyspaceでも聴けました)
Pitzer Collegeでのライブ音源は音質はあまり良くないけど、勢いがあってハードコア度が高く非常に興奮します。

その後に続くのがlive blue-universeの音源です。これはもうどうなってるんだ!?と思わずにはいられない程の素晴らしさ。音も良さもあってか、SLINT、 Hoover、Mogwaiのようにひんやりと硬質でいて徐々に沸点に達する激情サウンドとエナジー全開のフリージャズが融合し爆発しています。

この音源は当初は流通は通さずにmyspaceとebayのみの販売でしたが、現在では流通しているので日本でも普通に買えます。2000枚プレスということでそろそろ少なくなってきているかもしれません。
シルクスクリーンプリントの特製ケース入りで、中のジャケットは手書き、そしてナンバリング入りです。

ちなみに、スタジオ音源のdiscographyもfuture recordingsから再発されています。

(2006 future recordings)

fch23_insides.jpg

*SOLD OUT* Insides ,The / Endangered Younguns - 900yen

(2002 harlan fch023)

ex-william martyr 17

mp3 : Kick The King

, | タグ :

jiyuna2.jpg

*SOLD OUT* Jiyuna / The Devil Is Waiting - 900yen

(2005 IFB Records 009)

fromフロリダのバンドの3rdアルバム。ややメタリックなギターに激な音。ややfrailを思わせる。
前作は木製CDトレイに厚紙のケース、シルクスクリーンという凝った作りだったが、今回もハンドメイドな作りでグッド!

|

jiyuna.jpg

*SOLD OUT* Jiyuna / This Desolate Veil - 1200yen

(2001 self release)
(多分)フロリダの4人組。静かにメランコリックなアルペジオから始まりファスト&絶叫な展開と言ってしまえば狙い過ぎなカオティックなのかもしれないけど、所々に独自のものも感じるし、いい感じのコーラスが入ったりするのが好印象。
ジャケット、パッケージも手作りで、何とCDトレーが木で出来ているという謎の凝り具合もまた良し。500枚プレスでナンバリング入り。
ジャケットの版画はドイツの版画家ケーテ・コルヴィッツの作品。彼女の作品はなぜかハードコアバンドの音源のアートワークによく使われています。

mp3 : Fuck Nolte, There Can Be Only One Busey!

, | myspace | タグ :

julia.jpg

*SOLD OUT* Julia / s.t - 1400yen

(1995/2003 bloodlink 18)

mp3 : Wait Mon And Dad

keleton.jpg

*SOLD OUT* Keleton DMB / Body double - 1300yen

(makoto)
mp3 : Black and Single

| タグ :

cd_kidcrash.jpg

*SOLD OUT* Kidcrash / Jokes - 1000yen

(init records)


http://myspace.com/thekidcrash

| タグ :

cd_killie.jpg

*SOLD OUT* Killie / 地下から抜け出したい地下から抜け出したくない地下から抜け出せない - 1000yen

ハードコアというのは純度の高い表現なのではないかと個人的には思っていて、その表現される感情が「嫌い」という感情であっても、その純度が高ければそれは単にネガティブな感情とは言えないのでは、と思う。

(2006 oto RECORDS / oto-010 / web)

gospelkodan.jpg

*SOLD OUT* Kodan Armada/Gospel / Split - 800yen

(cosmonaut)
mp3 :
Kodan Armada - Say Something!.
Gospel - congratulations, ghost and gun

|

cd_kulara.jpg

*SOLD OUT* Kulara / Fragmental Remembrance, a Switch of Resurrection, and My Hearing Vanished - 1200yen

(2001 Molaire Industries)

1999年にnever shown faceからリリースされた「5songs cd」と、2001年に自主レーベル蜜からリリースされた「naked landscape」を収録。
トレーシングペーパーを使用したアートワークも秀逸。

1. Brown Knife
2. The Belt of Sleep Freeze
3. Two Suns Day
4. Your Own Gain
5. Fate
6. Machine and Me
7. Human Pattern

, | タグ :

lack.jpg

*SOLD OUT* Lack / blues moderne:danois explosifs - 800yen

(stickfigure/scene police/nova recordings)
mp3 :06. kill britney

bob12_landof.jpg

*SOLD OUT* Land of the Wee Beasty / Wild Dogs Will Kill You - 1100yen

伸びやかでおおらかなエモ・ロックとソリッドで展開の凝ったディスコーダントなサウンドの要素を併せ持つバンド。女性ヴォーカルがいいアクセントになっている。

mp3 : The Human Is

(1997 sunney sindicut BOB12)

| タグ :

lovesick.jpg

*SOLD OUT* Lovesick / s.t - 1200yen

(makoto)
mp3 : Hateful
*Good Melodic Punk!

| タグ :

day27_lvmen.jpg

*SOLD OUT* Lvmen / Raison D'Etre - 700yen

(2000 Day After day27)
かつてEmberというバンドで活動していたメンバーを母体として結成されたチェコのバンド。5曲で40分を越える作品。Emberの後期の頃のHooverに影響を受けたサウンドをさらに暗く重く長尺にし、さらに声、スポークン、ディジリドゥなどを入れて独特の世界観を構築。
曲のタイトルはNo.3から7となっているのはこの前にNo.1と2の2曲入りの12インチが出ているからで、このシンプルな曲名は前作からの続きの組曲と考えているからか、またはタイトルで想像させるより実際の音で想像を喚起させたいという気持ちがあるからなのか…。
聴いているとまるで荒廃した世界に一筋の光が差す光景が見えるようだ。

mp3 : No.3

|

madeline.jpg

*SOLD OUT* Madeline Ferguson / a long walk with no return - 900yen

(one oh five/slave union)
mp3 : bastard complex.

makara.jpg

*SOLD OUT* Makara / Discography - 1300yen

(carmen diablo)
mp3 : To the Undenied Hopes
*ex-Mohinder. pre-Welcome the Plague Year, Ruhaeda.

|

manhattan.jpg

*SOLD OUT* Manhattan Skyline / Tarantula Arms ep - 1000yen

(2004 audio is a war)

Members of KAOSPILOT and THE SLINGSHOT IDOT

mp3 : My prosthetic heart, Sheep envenomed by mechanical pigs.

|

hr01_mihaly.jpg

*SOLD OUT* Mihaly / Songs - 700yen

(2001 Hope Records/Planaria HR01CD)

mp3 : 02. iq song, 06. smooth song

|

cd_monochrome_ferro.jpg

*SOLD OUT* Monochrome / Ferro - 1000yen

(2003 Trans Solar Records .017 / web)

, | myspace | タグ :

cd_monochrome_laser.jpg

*SOLD OUT* Monochrome / Laser - 1200yen

(1999 Trans Solar records .014 / web)

, | myspace | タグ :

cd_mossicon.jpg

*SOLD OUT* Moss Icon / Lyburnum - 1200yen


(1997 Vermiform Records VMFM13)

murder.jpg

*SOLD OUT* Murder In The Red Barn / s.t - 800yen

(2003 Ed Walters Records 004.2)
31Knotsのような憂いのあるメロディーとアーティスティックな感覚のあるバンド。長めの曲に渋いヴォーカルと管楽器が絡む。54゜ 40' OR FIGHT!やSick Roomのバンドを感じさせます。faraquet/akarsoのスプリットやinlanticなどをリリースしている404recordsからも音源を出しているということでピンときた方は聴いてみてください。

mp3 : Cutthroats

missingtom.jpg

*SOLD OUT* My precious/Gauge means nothing / missing tom split cdep - 1000yen

(2004 endless/nameless records)
2004年12月に行われた、シンガポールのバンドmy preciousとgauge means nothingのジャパンツアーに合わせてリリースされたスプリットCD。双方3曲ずつ収録。my preciousは女性ツインヴォーカル含む5人組。アルバムよりポップでファニーな感じになっていてこれもまたカッコイイ。でもanomieなどのフレンチエモやファストなハードコアサウンドも充分感じられる。
そしてgaugeは単独音源の時のようなキーボードは入っていないけれど、それによってロックな(例えばフリクションのような)音になっている。しかしハードコアともロックともポップスとも言えてしまうこのサウンドは唯一無二である。歌詞も全て日本語になり、良い曲を素直に伝えることをさらに押し進めている。3曲目「同じ空を見ている」の展開には思わず「やられた!」と言ってしまった。こんなのアリ!?いや大アリです。これも決して奇をてらっただけのものではなく、純粋に良い曲として何度も聴いてしまう。

Let's listen! - http://www.myspace.com/myprecious,
http://www.myspace.com/gaugemeansnothing

| タグ :

neilon.jpg

*SOLD OUT* Neil On Impression / The Perfect Tango - 1300yen

http://www.myspace.com/neilonimpression

|

northlincoln.jpg

*SOLD OUT* North Lincoln / Truth is a Menace - 500yen

(2005 No Idea 167)

mp3 : 01.Satellite

|

cd_org_name.jpg

*SOLD OUT* ORG. / name - 1000yen

(salvation)

THE MEDIUM NECKSの飛田左起代氏(藤本左起代名義でソロアルバムをリリース。MIDIからリリースされたV.A.「JAPANESE GIRLS」にも参加)と、envyのギターの飛田氏のユニット。
50枚限定で封筒ジャケットも出てました。
oto recordsからリリースされているposthand(このバンドもすごく良い)にも似た印象を受けました。

mp3: zoetrope

, | タグ : ,

onefineday.jpg

*SOLD OUT* One Fine Day / s.t - 600yen

(1999 Green Records/Genet)

mp3 : Mr. Eldridge's Autobiographical Novel

orchid.gif

*SOLD OUT* Orchid / Totality - 1200yen

(2005 Clean Plate)

| タグ :

cd_ordinationofaaron.jpg

*SOLD OUT* Ordination Of Aaron / Completed Works - 1100yen

アメリカのミシガン州で93-95年まで活動していたOrdination of AaronのディスコグラフィーCD。
95年にリリースされたCDの再発盤で、再発にあたってジャケットが一新され、Eliのアコースティックヴァージョンが追加されました。
今まで7インチ、LP、コンピ等でリリースされた音源が収録されています。
※Adagio830から2009にリリースされたディスコグラフィーより1曲多く収録されています。


1. Immersion In A 90 MPH World
2. New Face
3. Exercise In Futility Part 1
4. Crate
5. Count Of Monte Carlo
6. You Too Can Be A Motion Picture Star
7. Beautiful 2 Fold
8. Something Like Bottom
9. Battle Of Tippecanoe
10. Parthenon
11. Product You
12. Counter
13. Eli
14. Lay Down And Die
15. Eli (Acoustic Version)

(2000 Arcade Kahca AK006)


discography:
s.t / 7inch (Bloodlink Records) - 1994
SPEED KILLS / split 7inch with Indian Summer (Inchworm Records) - 1994
Immersion In A 90 MPH World / 12inch (Council Records) - 1994
Acoustic / 7inch (Inchworm Records/Arcade Kahca) - 1995
Completed Works / CD (Arcade Kahca) - 1995/2000
V.A / We've Lost Beauty / 12inch (File 13) - 1995
V.A / All The President's Men / 12inch (Old Glory) - 1995
V.A / Amnesia / 12inch (Ebullition) - 1997
Discography / 12inchx2 (Adagio830) - 2009

cd_oswego.jpg

*SOLD OUT* Oswego / s.t - 1500yen

Kerosene 454、Most Secret Method、1.6 Band、Crownhate Ruin等のメンバーで結成されたOswego(オスウィーゴ)の唯一のアルバム。
一部ではスぺインのDischord Recordsと言われているBCore Discからリリース。
1999年からアメリカの首都ワシントンD.Cで主に活動していたが活動期間は短く、このアルバムとEPのみ残して解散している。

静かなところと激しいところの押し引きがはっきりしていて、「間」を生かした歌心のある曲と演奏、渋いながらも様々な感情の詰まったヴォーカルが素晴らしい。
J Robbinsのプロデュースもそんなバンドの良さを最大限に引き出している。
アメリカやヨーロッパよりも日本人の方が好みそうな音だと思う。各メンバーのやってきたバンドが好きな人はもちろん、個人的には共通点を感じるポートランドの31Knotsや京都のBedが好きな人にも聴いて欲しいです。

(BCore Disc/BC.088)

piglet_lavaland.jpg

*SOLD OUT* Piglet / Lava Land - 1200yen

(2005 Team AV TAV 026)

fromシカゴ。Curtaincall Musicから7インチをリリースし、次にリリースされたのがこの6曲入りCD。
流れるように緻密な展開の曲を聴かせる様は圧巻です。sleeping peopleが好きならこちらも是非。
なお、pigletのメンバーはSeyarseという地下発狂ハードコアをやっていました。

|

hr05_pikadori.jpg

*SOLD OUT* Pikadori / s.t - 600yen

(2002 Hope Records HR05CD)

mp3 : 01. mission:statement, 05. anthem

|

cd_pinback_tourep03.jpg

*SOLD OUT* Pinback / Arrive Having Eaten - 1200yen

(2003 self)

ライブ会場とMerch Lackeyで販売しているpinbackのツアーep。
1、3はアルバム未収録曲で、2、4は2ndアルバムとは別テイク。

1. Sleep Bath
2. Anti-Hu (version)
3. Hohum
4. Seville (version)

| タグ :

cd_pinback_autumn.jpg

*SOLD OUT* Pinback / Autumn Of The Seraphs - 1600yen

(2007 touch and go)

2008年2月に遂に初来日を果たした、Pinbackの4枚目のアルバム。
こちらはtouch and goからの初回版ですので、アルバム、日本盤にも未収録の3曲入りCD付きです。

http://www.myspace.com/pinback

| タグ : ,

cd_pinback_tourep00.jpg

*SOLD OUT* Pinback / Live In Donny's Garage - 1200yen

(2000/2003 self)

ライブ会場とMerch Lackeyで販売しているpinbackのツアーep。こちらはライブ音源。
ほぼ1stからの選曲なので、ジャケットも1stのジャケットのイラストバージョン。
紙ジャケットで、厚紙の端を糸で縫ってあるという凝った仕様。

1. AVIGNON
2. SHAG
3. CRUTCH
4. TRIPOLi
5. HURLey
6. ROUSSEAU
7. This TRAIN

| タグ :

cd_pinback_tourep02.jpg

*SOLD OUT* Pinback / More or less live in a few different places - 1200yen

(2002 self)

ライブ会場とMerch Lackeyで販売しているpinbackのツアーep。
2ndアルバム収録曲と、ライブ音源を収録。

1. BBtone
2. Offline PK
3. Talby
4. Tres
5. X I Y
6. Penelope
7. June
8. Rousseau

| タグ :

*SOLD OUT* Pinback / This is a Pinback Tour e.p. - 1200yen

(2001 self)

ライブ会場とMerch Lackeyで販売しているpinbackのツアーep。
アルバム未収録音源2曲の他に映像が収録されています。

1. serg
2. this train

| タグ :

cd_pinback_tourep04.jpg

*SOLD OUT* Pinback / Too Many Shadows - 1400yen

(2004 self)

ライブ会場とMerch Lackeyで販売しているpinbackのツアーep。
1-3曲めまではアルバム未収録、4曲目以降はライブ音源です。
その他にも映像や写真も見られます。

1. Photograph Taken
2. My Star
3. Forced Motion
4. Microtonic Wave(live band versions)
5. Non Photo Blue(live band versions)
6. Fortress(live band versions)
7. Boo(live band versions)

| タグ :

pine_al039.jpg

*SOLD OUT* Pine, The / s.t - 1300yen

(Alone Records AL039)

1st 7インチと、12インチでリリースされた1stアルバムをまとめたもの。
レビューではよくEvergreen, The Hated, Husker Duなど引き合いに出されていますがそれも納得のサウンド。ヴォーカルで好き嫌い分かれそうですが、でも逆にこの声じゃないとダメだと思うんです。
そんなサウンドやヴォーカル、アートワークも含めて現代版evergreenと勝手に思ってます。
あとはJawbreakerや日本のWe Are !が好きな人なら聴いて欲しいです。

シルクスクリーンプリントの2つ折り紙ジャケット仕様、1000枚プレス。
インナーの写真を見るとボクシングやプロレスなどで使うリング上でライブやったりしてるみたいです。スタジオライブじゃなくてこういうのは何て言えばいいんでしょうか?いいなぁ。

試聴:myspace

|

policyof3.jpg

*SOLD OUT* Policy of 3 / An Anthology - 1300yen

(2005 ebullition #54)

, | myspace | タグ :

cd_portraitsofpast.jpg

*SOLD OUT* Portraits of Past / discography - 1000yen

ついにリリースされたPortraits of PastのディスコグラフィーCD。待っていた人も多いはず。
内容は12インチアルバム、bleedとのスプリット7インチ、V.A / Stealing the Pocket compilationとV.A / XXX -some ideas are poisonousの収録曲、ライブ音源の全16曲。

やはり特筆すべきは1-7曲目の12インチ収録曲。
多くの名盤は偶然と必然により生まれる。そして最初から万人に受け入れられるわけではない。その時代のリアルを体現し、さらにその遥か先を見据えてしまうあまり、多くの人を置き去りにしてしまう。そして数年後に気が付く。
my bloody valentineのlovelessに通じる狂気と桃源郷がここにあると思う。

このCDに収録されたライブ音源は95年のもので、これを聴く限りでは絶頂期であったように思う。
しかし極まったが故に彼等の活動はあまりにも早く終わりを迎え、
また活動していたシーンは大きいとはいえず、その音楽性は広まることはなかった。
12インチがリリースされて数年経っても1stプレスの在庫が余っていたため、ジャケットを他のレコードの再プレスの時に再利用していたこともあるという。

だけど知らず知らず彼等の音楽は世界各地に広がるようになり、オリジナルのジャケットがなくなってもレコードは再プレスされ、ここ日本でも未だに音源が聴かれ続けているという状況。

このCDはエモ、ハードコア好きだけでなく、そういうものを聴かない/知らない音楽好きな人にも聴いてもらいたいです。


1. Kqed equals volvo
2. Bang yer head
3. The outlook is bleak
4. The control freak
5. Implications of a sinkhole personality
6. Snicker snicker
7. Something less than intended
8. Sticks together
9. The song with the slow part
10. Journeyman
11. A known place
12. Kqed equals volvo (live)
13. Bang yer head (live)
14. Something less than intended (live)
15. Implications of a sinkhole personality (live)
16. The control freak (live)


(2008 ebullition #59 / web)

prevail.jpg

*SOLD OUT* Prevail / Curtain Call(discography) - 700yen

(Hanged Hero)
90年代中期に活動していたPrevailが残した全音源31曲を収録。この時代で荒々しいギターノイズに絶叫というと何となく想像つくかと思われます。メンバーはその後、Hassan I Sabbah、Rinse、Index For Potential Suicide、Red Herring、Snow in Summerなどで活動している模様です。

mp3 : Fifty Second Warning, New Foundations

providence.jpg

*SOLD OUT* Providence Union / die me infinity + 4 - 900yen

(stickfigure)
mp3 : 03. Man Vs. Duality
ジャンクかつ繊細なギターがややhooverやconvocation of...を感じさせるバンド。どこかのレビューでindian summerが引き合いに出されてたけど、そうかなあ。でもまあ確かにrites of springが好きな人にもいいかも。

, | タグ :

quixote.jpg

*SOLD OUT* Quixote / Protests of the weak - 900yen

(makoto)
mp3 : Six Floors Away

| タグ :

r3n7.jpg

*SOLD OUT* R3-N7 / deep kiss in the uk / CD - 500yen

(2005 BH Records 005)
大阪で活動するR3-N7(ロザンナ)の久々の音源は5曲入り。前回の音源からはメンバーが代わってシンセが2台に増え、Synth Punk度合いがアップ。そしてザクザク刻むギターのリフ、タイトなリズムがサウンドを爆発させながら引き締める。ファニーな高音ヴォーカルも特徴的。
前作のサンディエゴのバンドを感じさせる屈折した不穏なハイテンションサウンドも良かったのだが、今作はさらに突き抜けたテンションで明るい!
ライブではフロントのシンセ&ヴォーカルの2人が煽る煽る。思わず笑ってしまうくらい無茶苦茶になりながら楽しませてくれる。
ジャケットも混沌としながらもセンスが光り、上手く音を表している。

サンディエゴ好きはもちろん、Jetlinerz、Neons、Beirut5などのSynth Punkや、Spasmom、Suspiria、コンクリートオクトパス、Hanatarashi、ボアダムスなどの関西ハードコア等々が好きな方は一聴の価値有り。

試聴:http://www.myspace.com/r3n7

| タグ :

ratsinto.jpg

*SOLD OUT* Rats into Robots - A Column of Smoke - 1000yen

(slave union)

*ポスター付き

mp3 : track2

|

ravelin7.jpg

*SOLD OUT* Ravelin 7 / Circle Is Our Way - 1500yen

(2002 strilek records 030-2)
チェコのRavelin 7の単独作。CDのクリアケースにフィルムが挟み込まれていてセンスの良いジャケット。
Thema Elevenとのスプリットのようなストレートな激しいサウンドからエッジの効いたサウンドに変化。
ヴォーカルも叫ぶところが減ってソリッドで弾けるようなポップ感がある。時折入るシンセが効果的。でもギターは結構ザクザク鳴ってます。チェコのバンドということもあって独特です。ややMilemarker(女性Voなし)を感じる。

mp3 : Number, Devoted to You

|

ravelin_thema.jpg

*SOLD OUT* Ravelin 7/Thema Eleven / 7 + 11 = 666 split - 1500yen

(2001 strilek records 029-2)
チェコで活動する 2バンドのスプリット。これより前にリリースされた12インチにさらに曲を加えた内容。いずれもチェコ語の響きと相まってヨーロッパ特有のエモーショナルな音になっている。
Ravelin 7は哀愁漂う激情な音。
Thema Elevenはアンビエントな雰囲気もある重く激しく沈むような音。リミックス曲も収録されている。

mp3 : Ravelin 7 / Cyberlove
Thema Eleven / Usualities

|

cd_red40_disco.jpg

*SOLD OUT* Red Forty / Discography - 1000yen

アーリントン州リトルロックで94~96年まで活動していたRed Fortyのディスコグラフィー。全17曲。
しばらく廃盤だったがジャケットを一新して再プレスされた。
ギターヴォーカルのBen Nicolsは現在はLucero等で活動中。Luceroはメジャーレーベルからもリリースしており、来日経験もある程のバンドです。

(1999 Harlan FCH014)

reiziger.jpg

*SOLD OUT* Reiziger / Don't Behind My Hands - 800yen

(1997 Genet records gen1212)


mp3 :I Can't Be I

, | タグ :

rrg.jpg

*SOLD OUT* Rockets Red Glare / moonlight desires - 1200yen

(blue skies turn black) 200
*ex-Blake
mp3 : go away salt

rodan.jpg

*SOLD OUT* Rodan / Rusty - 1500yen

(quarterstick)
pre-Rachel's, June of 44, Shipping News, Tara Jane O'Neil.

|

cd_ruhaeda.jpg

*SOLD OUT* Ruhaeda / s.t - 1000yen

(LEVEL-PLANE 19 / web)

sense.jpg

*SOLD OUT* Sense of Identity / s.t - 700yen

グッドセンス&メロディ=アイデンティティーが詰まった6曲入りCD。同レーベルつながりでThis World Is Mine〜Line〜Mod Lungが好きな人ならハマります。既に解散していますが、ベースの人はMod Lungで活動してます。

mp3 : to vawable stranger

|

sinaloa.jpg

*SOLD OUT* Sinaloa / Fathers and sons - 1100yen

(chernobyl media)
mp3 : ancestry is relative, hello to goodnight.

| タグ :

cd_skeleton.jpg

*SOLD OUT* Skeleton Coast / Write It Down, Burn It Up - 900yen

(2003 hold fast records)

オレゴン州ポートランドの5人組、Skeleton Coastの7曲入りCD。
いきなり言ってしまいますが素晴らしい!
オリジナリティがあってどこか切ないメロディと独特なギターの絡み、熱く若々しさを感じる演奏、自由でセンスとアイデアを感じさせる展開...。言うなれば青春の煌めきが一曲の中にギュッと詰まっている。
そして少年声の女性ヴォーカル!他のメンバーも歌ったりコーラスしたり時には絶叫したりと、自分達がその瞬間にやりたいことが表現されているのだろう。
そんなところに90年代中期の素晴らしきバンド達と同じものを感じた。

Cap'n Jazz、Rainer Maria、Superchunk、日本ではMalegoat、Wordfinderが好きな人はかなりおすすめです。
シルクスクリーンプリントの紙ジャケットはイラストがバンド名そのまんまなのも愛嬌があって良い。
現在の活動は不明で、おそらく2004年くらいまでは活動していたと思われる。メンバーの何人かはSkeleton Coastの前にThe Snacksというバンドで活動していたがこちらも良いです。

自分がディストロを始めるにあたってこのバンドの音源は是非とも扱いたいと思っていたのですが、なかなか入荷できるところがなく、またバンドに直接連絡を取ろうにもすでに活動していなかったりサイトも消えてしまっていて半ばあきらめていたのですが、ポートランドのJealous Butcherというレーベルにお願いしてようやく入荷することができました(といってもそれももう1年程前の話...すみません)。


mp3 : P-38

fch26_slang.jpg

*SOLD OUT* Slang(from Florida,USA) / s.t - 900yen

(2004 harlan fch026)

William Martyr 17のメンバーもいるフロリダのバンドの音源。
DCサウンドも感じさせるパンク・ロック!

mp3 : My Mountain Music

|

slint.jpg

*SOLD OUT* Slint / s.t (2 songs) - 900yen

(1994 Touch & Go TG132CD)
86年から活動して2枚のアルバムをリリース、そして91年?に解散。この音源は解散後にリリースされたもので、1stアルバム「Tweez」収録のGlenn、Rhodaの別テイクが収録されている。
そしてSlintは2005年に突如再結成、2月にUKのAll Tomorrow's Partiesから勢力的にライブやツアーもしている。ヒリヒリするような緊張感を放つ曲と演奏力は健在。
今年3月のフランスでのライブ音源を参考にどうぞ。

mp3 : Glenn, Rhoda

|

cd_snoras.gif

*SOLD OUT* Snoras / heart of weakness - 1600yen

(Anomalie)

| タグ :

spitfire.jpg

*SOLD OUT* Spitfire / Discography 1986 to 1989 - 1200yen

(2003 625thrash)
80年代から札幌にはハードコアシーンがあり、その中でも伝説的だったバンドSpitfireのコンプリートディスコグラフィーが何とリリースされるとは。
メンバーはVoがSecret SummerのNaokiさん、Gtはご存知bloodthirsty butchers、日本のパンクシーンのジャイアンこと吉村秀樹さん、Baは現在は札幌でAsh Ra Schoolというバンドで活動、Bar十蘭堂のオーナーでもある小磯卓也さん、そしてDrはGoや初期のGod's Gutsにもいたドラム君こと?さん。

アメリカの625thrashのオーナーが惚れ込んでリリースしたというところからもわかるように、アメリカの80'sハードコアに影響を受けつつも独自の色を濃くしていったそのサウンドには、向こうになかったポップセンスがある。
このリリースがキッカケで2003年12月13日に下北沢シェルターにて奇跡の復活ライブがあり、日本の80'sハードコアを21世紀になって体験できた私は感激しましたよ。
さて、このCDはエンハンスド仕様になっていて当時のライブ映像が観られます。いやー全てがカッコイイけど特にNaokiさんの動きが!そんで10数年振りの復活ライブでも同じ動きだったというのが更に凄い!

|

cd_stilllife_sfl005.jpg

*SOLD OUT* Still Life / Slow Children at Play and Beyond - 1000yen

カリフォルニア州にて1991年から2003まで活動していた、90年代emoの中では外せないバンドStill Lifeの編集盤。
Rhetoric Recordsからリリースされた初期の音源(split 7" with Evergreen、first 7"、Slow Children at Play" 3 song 8")をまとめたものです。

(The Sunflower Tribe sfl-005c)

, | myspace | タグ :

stratego_cd.jpg

*SOLD OUT* Stratego / Fife And Drum Corps - 1000yen

(1997 stratagem ripcords src004)

mp3 : Mahoney, Joe

, | タグ :

strikeforce.jpg

*SOLD OUT* Strikeforce Diablo / s.t - 500yen

(Schematics Records - schem03)
4 Songs.

mp3 : Judy Garland's Christmas Special

hr02_teddy.gif

*SOLD OUT* Teddy Duchamp's Army / s.t - 600yen

(2001 Hope Records HR02CD)

mp3 : 02. one big hollywood, 04. loki

|

theendof.jpg

*SOLD OUT* The end of the century party / discography 1993-1999 - 1100yen

(coaxt) 2004
including 33 songs, very fast groove tunes!

mp3 : Crash Course In Fatherhood, 102, Field

|

thelonious.jpg

*SOLD OUT* Thelonious / s.t - 1000yen

(self release)
2001年11月に活動を始め、2005年3月21日のカウンターアクションのライブでその活動を終えた札幌の4人組、thelonious(セロニアス)の5曲収録の音源。
ジャズやクラシックをバックグラウンドに感じるそのサウンドは、静謐な中に情緒的な表現が溢れていて、時にエモーショナルに、時にロックのダイナミズムも感じさせる。
またしっかりとした声楽の素養が見受けられる女性ヴォーカルがとても美しく力強く、その感受性の豊かさは聴く者を捉えて離さない。
歌詞もまた素晴らしいです。純粋に表現として凄く惹かれます。その歌詞はオフィシャルサイトでいくつか読めます。
そのライナーノーツでも書かれているように、ナウシカのような雰囲気も確かに感じますね。

と、ここまで書いてみたものの、あまり上手く説明できないので是非とも下に書いてある「回路」を聴いてみてください。

1. a loom
2. 回路
3. 街のうた
4. 虚空の春
5. 合わせ鏡

| タグ :

thema11.jpg

*SOLD OUT* Thema 11 / Choose your beast - 1400yen

(old skool kids/proxima)
mp3 : Anti Apokalyptik Pill, The Cogs.

|

threepenny.jpg

*SOLD OUT* Three Penny Opera / Countless trips - 1300yen

(spectra sonic)
mp3 : Sweetness Kills,
Moving Pictures from self-titled CD(troubleman).

tristeza.jpg

*SOLD OUT* Tristeza / Foreshadow CDep - 900yen

(caffein vs nicotine)
mp3 : Are we people from "Dream Signals In Full Circles",
RMS 2000, Golden Hill from "Spine and Sensory".

, | myspace | タグ :

uoa.jpg

*SOLD OUT* Universal Order of Armaggedon / s.t - 1500yen

(1996 Kill Rock Stars KRS 224)

mp3 : Switch is Down

| myspace | タグ :

uranus.jpg

*SOLD OUT* Uranus / To This Bearer Of Truth - 1200yen

(2004 Great American Steak Religion/Stonehenge)
mp3 : Face Value.
このバンドはカナダのバンドで90年代初めから中頃まで活動してました。解散後はHIS HERO IS GONE、ONE EYED GOD PROPHECY、HACKSAW、RAMMMER等。
初めのスローテンポから一変してブラストビート全開にギアチェンジする超重量級のサウンド、ディストーションの嵐、リフのドライブ感、ギターのチョーキングの音、絶叫に次ぐ絶叫が荒涼とした切迫感ともの凄いカオスを生み出している。
NICE VIEW、初期の7インチの頃のenvy、YOU AND Iが好きな人は聴くと高確率でブッ飛ばされますよ。

| タグ : ,

impulse05.jpg

*SOLD OUT* V.A / 6WAY SPLIT - 1000yen

(2005 Impulse Records IMPS-05)

including 6bands 13songs

bands... BLIND SNIPER / DEEP SLAUTER / forget me not / MASTER PEACE / POST CROWN / 4hou8pou

| タグ :

cd_afourwaystop.jpg

*SOLD OUT* V.A / A Four Way Stop - 1000yen

bands: Hero Of A Hundred Fights / Insidious / Managra / Tintoretto

(404 records)

, | タグ :

cd_ccm001.jpg

*SOLD OUT* V.A / Best of the Midwest - 700yen

(Curtaincall Music CCM002CD)

タイトルの通りアメリカ中西部(Midwest)のバンドの音源を収録したコンピCD。
Murder in the Red Barn, John Brown Battery, Sidekick Kato, Piglet, His Brain is the Ultimate Brain, The Midway Story, Sparring, Haymarket Riot, Hewhocorrupts, Seyarse, La Mantra De Fhiqria, Stillwell, Faultlines, Tomsawyer, The Littleman Complex, Tale of Genji, Seven Days of Samansa.

impulse03.jpg

*SOLD OUT* V.A / HERE COMES THE BOTTOM LINE... - 1200yen

(2004 impulse records imps-03/gow-01)

including 9bands 10songs

bands... mule / BUTCH / DRIFTAGE / infro / theOXIDE / HUSH PUPPY / MINORITY BLUES BAND / forget me not / HALKA GOAT

| タグ :

relicsof.jpg

*SOLD OUT* V.A / Relics of ordinary life - 1400yen

(Happy Couples Never Last)
bands : Suicide Note, Hassan I Sabbah, Eulcid, Right Arm Death Threat, Mara'Akate, There Were Wires, Usurp Synapse, Force Fed Glass, Humanbodyflawed, the Hareste, Illithed, Laura's Agent, Die Trying, Pg.99, the Drago Miette.

発狂カオティック三昧のコンピ。特にhassan I Sabbahは必聴! このCDからではないですが、単独音源の7インチ(廃盤)の音源がhxcmp3.comで聴けますので是非。

|

zine_stratagem2.jpg

*SOLD OUT* V.A / Stratagem #2 - 900yen

(strategem)

include CD:
1. The Maginot Line - Attica Salt (live)
2. Braid - Collect from Clark Kent
3. Proudentall - Sleep is Good
4. Deathstar - Shut Down (live)
5. 3 Letter Engagement - (303)
6. Land of the Wee Beasties - Enter, The Jerk
7. Cru Jones - Gorillas on Parade
8. A Sometimes Promise - Vicious Blue
9. Rusty James - Kidney Bean
10. Hellbender - I, Thermostat (live)
11. Stratego - Cotillion
12. Sprucehill - Yellow Block Rooftop
13. Cerberus Shoal - Lighthouse in Athens, Part 2 - first movement
14. Cerberus Shoal - Lighthouse in Athens, Part 2 - second movement

fnb893.jpg

*SOLD OUT* V.A / a benefit for FOOD NOT BOMBS [Is the human heart so selfish?] - 900yen

(893)
bands: orlock, the mike douglus, aslund constant, party of helicopters, perpetual sciamachy theorem, griver, twenty-seven hours, wheeljack, cerberus shoal, blue stockings, quadiliacha, the forty-two, bughummer, full scale replicas, flack scrempe tramauntra, titus.

Cerberus Shoalは「And Farewell to Hightide」収録曲だけどライブテイクです。メンバーはアルバム収録以降半分くらい変わってます。この曲はパーカッションが入った初期tristezaという感じで最高!

|

vidablue.jpg

*SOLD OUT* Vida Blue / Our Miracle Point Of Contact - 1300yen

(Blood Of The Young 10)

pre- Ten Grand

|

wm17cd.jpg

*SOLD OUT* William Martyr 17 / The celebration of forever - 950yen

(1999 harlan FCH013)
アーリントン州リトルロックで92~94年まで活動していたWilliam Martyr 17のディスコグラフィー。
このバンドも90年代のemoでは印象的でした。

WM17のドラムのChristopher Horneは94年に事故に遭い急逝。わずか16歳だった。その後、追悼の意をこめてWM17に縁のあるバンドの参加によるコンピレーションアルバム「We've Lost Beauty」がFile 13 Recordsからリリースされた。

メンバーはその後、Aspera、Soophie Num Squad、Shake Ray Turbine、Hundred Years War、Generation of Vipers、the Insides、Divine Hookup等へ。

mp3 : Kenya

| タグ :

wolves_sinaloa.jpg

*SOLD OUT* Wolves/Sinaloa / split - 600yen

(clean plate)

yarmulke_s.jpg

*SOLD OUT* Yarmulke / s.t - 1200yen

(2006 self)
京都で以前から活動している5人組yarmulke(ヤームルカ)の1st CDがついにリリース。全6曲だけどこれはもうアルバムと言っていい充実作。
艶やかでキレイな高音の目立つツインギターは時に優美に絡み合い、時には激しく衝突するような音を放つ。リズム隊はしなやかに動き回って踊り狂い、そこに甲高い絶叫が重なって狂騒のパーティが始まる。
その高密度なサウンドから溢れる激情とイマジネーションと叙情性。

海外ではyage、saetia、raein、closure、日本ではDip Leg、the End、the SUNなどに近いエッセンスを感じます。だけど確かなオリジナリティが見られる。

上質な3つ折りデジパック仕様でジャケットのデザインもとても良く、作品としての完成度は高いので是非とも手に取って聴いてみてください。
*夜音車のmyspace「union of yaonsha」にて試聴できます。

  1. サチ
  2. シータ
  3. カラス
  4. 宇宙
  5. 断絶
  6. マワル


http://sound.jp/yarmulke/

| タグ :

you.jpg

*SOLD OUT* You / i am you - 500yen

(stickfigure)
mp3 : 10. Lyka

, | タグ :

yungfluid.jpg

*SOLD OUT* Yungfluid / SIX-DEMO-TRACKS - 400yen

福岡で活動しているスリーピースの6曲入りの音源。6曲でトータル約40分という、かなりボリュームのある音源。つまり1曲々々が長いのだが、そこには全く長さを感じさせない必然性が感じられる。
乾いた、枯れたアルペジオ、渋いけどじわじわ熱くなる展開がたまらない。
激情をそのまま出すのではなく、こういう出し方もまた激情なのだ。
ヴォーカルにはあまり重心を置いてないようだけどとても歌心のある曲。この曲に歌が乗ればさらに凄いのかもしれないけど、このままでもいいのかもしれない。

Rodan、Slint、Shipping News、Codein、Mogwai、Max Colby、diarytree、bright and dark sideなどが好きな人は聴いてみてはいかがでしょうか。以下のサイトで試聴できます。

http://www.myspace.com/soundpunos
http://elevation2004.com/
*official site - http://www.max.hi-ho.ne.jp/yungfluid/

(2004 self)

| タグ :

disco[1].jpg

*SOLD OUT* Zann / vinyl.discography - 1200yen

(Per Koro)

mp3 : loverfighter, euroshopper, maschine mensch

|

zuexeus.jpg

*SOLD OUT* Zuexeus / s.t - 1000yen

(assorted porkchop)
*ex-cornelius
mp3 : red giant sunrise.

cd_shunkashuto5_4way.jpg

*SOLD OUT* ciaofinal/rerain/doopamin/ALLie / 4way split - 1000yen

(2008 春夏秋冬records SS-005)


1. ciaofinal / カオス
2. ciaofinal / カオス2
3. rerain / 祈り殺す
4. rerain / カメレオンマン / rerain
5. doopamin / hatesinai kyoukaisensekai
6. doopamin / nijyuno siryokude
7. ALLie / 夢想王の孤独
8. ALLie / hummingbird`s rising


myspace: ciaofinal / rerain / doopamin / ALLie

cd_tokyoss_hellohawk.jpg

*SOLD OUT* 東京スーパースターズ/Hello Hawk / split CD - 800yen


東京スーパースターズ : web / myspace
Hello Hawk : web / myspace

(2009 self)

akaigiwaku2.jpg

*SOLD OUT* 赤い疑惑 / 東京フリーターブリーダー - 1500yen

(2005 赤いプロダクション 002)*Enhanced CD

ついに出た、赤い疑惑のニューアルバム!
まずジャケットからもの凄いインパクト。この方は一体...? その答えはこのCDのブックレットに載っている、アクセル長尾氏の入魂のセルフライナーノーツを読めばわかり過ぎるくらいわかります。

今作は前作「東京サバンナ」から多くの点でスケールアップしている。
3人のコーラスワークが意外に聴かせるアカペラ。
バンドサウンドによるヒップホップはラップもかなり様になっているし、リリックも韻を踏みつつセンスある言葉選び。
かと思えばとてもシンプルなパンクロックを奏でる。ドラムのスネア、ベース音、ギターのコードだけで日常から少し異なる場所へと連れて行ってくれる。
いろいろな魅力はあるけど、何よりも曲の良さが光る。

そして彼等のメッセージは日常から発せられ、歌詞も日常の事柄で埋め尽くされる。
「履歴書1枚...」「アルバイト」「風呂無し 線路沿い 家賃4.1」
その中から浮かび上がってくるメッセージはとてもシンプルだ。
「何度だって立ち上がってやる」
学生でもフリーターでも会社員でもバンドマンでも、何かやりたい事がある人はこの一行を噛み締めて毎日を生きる。そんな僕等の応援歌になるのではないだろうか。

ちなみにこのCDはエンハンスド仕様で、新宿アルタ前でのゲリラライブを収録!中央大学の旗を振り、歌いながらアルタ前を練り歩く様子は一見の価値有り。また、漁港の森田船長との掛け合いも面白い!

*当ディストロではフリーペーパー「わくわく赤い疑惑」11〜13号がもれなく付きます。

, | myspace | タグ :

cd_laquiete.jpg

*SOLD OUT*La Quiete / Tenpeun '01-'05 - 1300yen

(2006 Perpetual Motion Machine PMM011)


mp3 : Greyskull, Letter Che Avevo...