Fanzine/Bookのリスト一覧(A to Z)

 1  |  2  |  3  |  4  | All

alburian.jpg

Al Burian / Things Are Meaning Less Paperback Book - 800yen

(2003 microcosm)
This book is comic which contained 152 pages.
Al Burian go with Challenger and Milemarker.
He also put out "Burn Collector".

burncollector12.jpg

Burn Collector #12 - 350yen

(stickfigure)
This book is critique and column which contained 80 pages.
Al Burian go with Challenger and Milemarker.

burncollector13.jpg

Burn Collector #13 - 400yen

(stickfigure)
This book is critique and column which contained 100 pages.
Al Burian go with Challenger and Milemarker.

burncollector.gif

Burn Collector [collection of issues 1-9] book - 1000yen

(stickfigure)
This book is critique, column and comic which contained over 200 pages. fifth printing.
Al Burian go with Challenger and Milemarker.

zine_forge1.jpg

FORGE ZINE #1 - 300yen

blue.september.blue distroを運営し、Astheniaというバンドで活動しているヒロシ君と片桐君製作のファンジン第1号。
DETRYTUS、根本潤氏(Z,hununhum,I.C.E)、松井勝也氏(Mn無宿/mnm distro)、Calculator、Roger King(Reaching Away)へのインタビュー、レビュー、コラム、フランス旅行記等、全84ページと大ボリュームの内容。

特にフランス旅行記は、スクワットでのライブ体験、Stonehenge recordsのChristopheとの対面という、このジンの内容にふさらしいトピックもさることながら、旅行ならではの人との出会い、解放感、不安と緊張、ちょっとした行き違い...等々、彼らの喜怒哀楽が詳細に綴ってあり、とても読み応えがありました。


詳細:
・Intro
・Detrytus interview
・根本潤さん (Z, TIALTNGO, Swipe, etc.) interview
・松井勝也さん (mnm distro, Mn無宿)
・Calculator interview
・Roger King (Reaching Away, The Pine) interview
・Review #1
・かきつけ
・Review #2
・Column by Gajiru the 2nd
・フランス旅行記
・Outro

http://blue-september-blue.blogspot.com/2011/04/forge-zine-1.html

, | タグ :

book_pleaserelease.jpg

Nate Powell / Please Release - 800yen

(2006 Top Shelf Productions)

harlan recordsのオーナーであり、Soophie Nun Squad、Boomfancy、Wait等のバンドで活動しているイラストレーターのNate Powellのコミック。全40ページ。
かつてはHeartattaCkにイラストを寄稿したり(#17、18では表紙に使われている)、いろいろなバンドのアートワークも手掛けている。
最近ではampere/daitroのスプリット7インチピクチャー盤のイラストが彼によるもの。
確かなデッサンと勢いのある描線によって描かれる風景や人物に見惚れます。
また人物の表情が生き生き描かれている。

walkietalkie4.jpg

Nate Powell / Walkie Talkie #4 - 300yen

(2002 harlan)
This book is comic or "Doujinshi" which contained 34 pages.
Nate Powell go with Soophie Nun Squad, and put out music as Harlan Records.

tgm2.jpg

TOMORROWS GONE MAGAZINE Vol.2 - 100yen

(2006 self)
・THE発信テレパシーズ高橋氏へのインタビュー(ムラ噛ミ)
・NationStateへのインタビュー(KICK-O氏)
・特別企画 仙台街中野外2daysGIGレポ
・バンド紹介「ToOverflowEvidence(いわき)」
・幻想即興曲(漫画/キハチ氏)
・摩天楼Vo2(小説/スエナガミキオ)
・OTTO宮本氏へのインタビュー(ムラ噛ミ)

cd_va_harlan30.jpg

V.A / All The Days Are Numbered So - 800yen

(2006 Harlan FCH030)

Harlan Recordsによる、レーベル周辺のバンドを集めたコンピCDとZINE。収録アーティストは激情ハードコアからアコースティック、歌ものまで非常にバラエティに富んだ内容です。
ZINEの内容については各バンドのクレジット以外にもレーベルオーナーであり、イラストレーターのNate Powellのコミックや、来日経験もあるMilemarker、ChallengerのAl Burianのコミック等が収録されています。

Music by Tem Eyos Ki, Pants Party, Tiny Hawks, Fiya, Callers, Soophie Nun Squad, Reactionary 3, Lava Lava, Dave Dean's Musical Forklift, Erin Tobey, Rainy Day Regatta, Anton Bordman, The Good Good, WAIT, Siren Cult, Sinaloa, Cassette, Abe Froman, The Insides, Matty Pop Chart

Comics and writing by Travis Fristoe, Al Burian, Erin Tobey, Farel Dalrymple, Meredith Gaydosh, Emil Heiple, Nate Powell, and Mike Taylor

We Lost Beauty vol.1

We Lost Beauty vol.1 - 150yen

(2006 safedolphin paper ver.2)
safedolphine blogのミヤシロ君制作のファンジン。
まずmy head swimsのロングインタビューは出色の面白さ!その愛すべきキャラクターと、フレキシブルだけど彼等なりの筋の通った活動と考えがよくわかる内容。
また、音楽のことや人生、生活についての個人の想いがとても感じられる文章と誌面作りは好印象。
こういう作り手の気持ちが伝わってくるファンジンがいろいろな人に読まれたり、また興味を持った人がどんどん参加していったりサポートしていったりするととても面白いと思います。B5版中綴じ、全24ページ。

Interview : my head swims(バイオグラフィーetc)/ life is not coming back(自主企画「no action」について)
Column : deliver your small voice(dOPPOからのお願い)/「Give and Give and Given」(音楽と政治)/「安全いるかの旅」(日記や思っている事など)
Other : Disc Review & Photo

http://safedolphin.org/

zn_room2.jpg

室内の人 第二号 - 300yen

(2007 3rd RECORDS 3rd-04)

『インタビュー』
bed 山口 将司
UNPRODUCTS,Z 根本 歩

『趣味に相即する生活』
tuba disk... 高野 香澄
DAVID暴威Z 飯濱 真人
三野 貞佳
not choose from my page 山野 裕之

『考察』
sewi 河野 悠介

『料理日記を中断して』
春田 真志

『あとがき』

time: 18P


::: 3rd RECORDS :::

zn_room3.jpg

室内の人 第三号 - 300yen

『インタビュー』
aie/中道孝治
ha-gakure,hanamauii records/宮一敬
sewi,3rd records/河野悠介

『趣味に相即する生活』
inthenaMEoflove/篠原成
現代,ex-TG.Atlas/若竹教光
theorem/村上学

『自由文』
おかゆ
シゼンカイノオキテ/佐野謙
sewi,3rd records/河野悠介

『あとがき』

time: 28P

(2007 3rd RECORDS 3rd-06)

zn_adryam1.jpg

*SOLD OUT* A Delicate Relation You And Me:Zine1 "JUSTICE" - 300yen

グラフィック作品のファンジン。
カラー印刷の全28ページでクリアケース封入、ステッカー付。


http://xxxxadryamxxxx.com/

zn_adryam2.jpg

*SOLD OUT* A Delicate Relation You And Me:Zine2“SKOOL” - 300yen

グラフィック作品がメインのファンジンの第2号。今号はインタビューも掲載。
カラー印刷の全28ページで封筒入り、パッチ付。


http://xxxxadryamxxxx.com/

bdtbs.jpg

*SOLD OUT* Better done than better said Vol.2 - 500yen


interview : aeroscream(札幌) / cuthbarts(札幌) / idiot(秋田)
what ever film(山形) / black line fever(東京) / uri gagarn(東京)
amok(京都、三重) / s41(和歌山) / mule(徳島)

live Report : NEXT STYLE復活LIVE / cleaner東北ツアー
column : Goto Rintaro(I DON'T DENY MY PAST)
other : live photo / disc review etc...

sampler CD-R 13 songs :
next style / end all / amok / flash light experience / what ever film / black line fever / cleaner / crow dragon tea /aeroscream / s41 / mule / cuthbarts / idiot

hac11.jpg

*SOLD OUT* HeartattaCk #11 - 100yen


PDFで内容を見る→

hac16.jpg

*SOLD OUT* HeartattaCk #16 - 100yen

(1997 ebullition)
...fanzine & disc review issue.
photo : sleepytime trio, 400years, braid, bikini kill, locust, amber inn, etc...

PDFで内容を見る→

hac20.jpg

*SOLD OUT* HeartattaCk #20 - 100yen

#20は98年11月発行。D.I.Y issueとのことで興味を持ち、読んでみようと思いました。しかしまだ序文しか...(以下略)。その序文でRage Against the machihneについて少し触れています。私は以前はかなりRageの音楽が好きで、今も割と好きなのですが、その内容については確かに納得できるものだったので複雑な気持ちです。Do It Yourselfとは? なんていちいち考えなくても単純な話、音楽を(そして日々の生活を)楽しめれば良いんじゃないかと思うんだけど、楽しむためには考えなければならないこと、変えていかなければならないことが自分の中と外に意外とあるようです。
この号では写真は広告以外では使われていないんですが、代わりにイラストや漫画が載っています。どれもなかなかカッコイイ絵です。

PDFで内容を見る→

hac03.jpg

*SOLD OUT* HeartattaCk #3 - 100yen

カリフォルニア州ゴリータのレーベルebullitionを運営するKent McClard編集による、地元やその他の州や国のローカルなパンク、ハードコアのシーンで活動するバンドについて書かれたファンジン。
#3は94年8月発行。表紙はAbyssの写真で裏がIvich、ページを開くとHoneywell、Policy of 3、Loomis Slovak、Portraits of Past等の写真が載っています。内容は、計11年を刑務所で過ごしたRon Campbellへのインタビューと、そしてコラムと読者の投稿、レビューがあり、ページ数は今のHaCより少ないです。そして今よりは字が大きいので読みやすいかと思います。とはいえ私はレビューをざっと読んだだけで他の文章はまだ全然読めてませんが...。
でも写真や広告を見てるだけで興奮します。
レビューは上記のバンドや、Impetus Inter、 Fingerprint、Vanilla、Team Dresh等の音源を取り上げてます。
アメリカでは25¢で売られていますが、ここでは私の力不足もあり値段は高めに設定してます、スイマセン。


PDFで内容を見る→

hac4.jpg

*SOLD OUT* HeartattaCk #4 - 100yen


PDFで内容を見る→

hac43.jpg

*SOLD OUT* HeartattaCk #43 - 100yen

#43は2004年8月発行。1905、Stop it!、Career Suicide、Ghost Miceのインタビュー。
Under a Dying Sun、Amanda Woodward、Yaphet kotto等の写真が載ってます。

PDFで内容を見る→

*SOLD OUT* HeartattaCk #46 - 100yen

hac48.jpg

*SOLD OUT* HeartattaCk #48 - 100yen

walkietalkie2.jpg

*SOLD OUT* Nate Powell / Walkie Talkie #2 - 300yen

(2001 harlan)
This book is comic or "Doujinshi" which contained 52 pages.
Nate Powell go with Soophie Nun Squad, and put out music as Harlan Records.

walkietalkie3.jpg

*SOLD OUT* Nate Powell / Walkie Talkie #3 - 300yen

(2002 harlan)
This book is comic or "Doujinshi" which contained 36 pages.
Nate Powell go with Soophie Nun Squad, and put out music as Harlan Records.

noanswers10.jpg

*SOLD OUT* No Answers #10 - 300yen

interview : Amenity, Suckerpunch, Born Against, The (805) Crue.
まず表紙が、Born AgainstのライブでヴォーカルのSAMが寝転がって口にマイクをくわえてのたうち回っているという写真で強烈なインパクト。
中のインタビュー記事にも、額に文字を書いて金髪のヅラを被っているSAMがまた寝転んでヅラが取れた瞬間の写真とか、なぜかキンコーズ(あのコピーセンターのキンコーズです)でライブをしている写真が載っていたりと興味は深まるばかり。
でもインタビューは結構マトモで、Born Againstの人を食ったような感じながらも芯のある活動がよくわかります。
(1991 ebullition)

syt2.jpg

*SOLD OUT* Shake Your Tambourine issue 2 - 150yen

Interview : Wordfinder, Selby Tigers, Black Film Dance, First Day Action / Live Photo / Review

zine_stratagem2.jpg

*SOLD OUT* V.A / Stratagem #2 - 900yen

(strategem)

include CD:
1. The Maginot Line - Attica Salt (live)
2. Braid - Collect from Clark Kent
3. Proudentall - Sleep is Good
4. Deathstar - Shut Down (live)
5. 3 Letter Engagement - (303)
6. Land of the Wee Beasties - Enter, The Jerk
7. Cru Jones - Gorillas on Parade
8. A Sometimes Promise - Vicious Blue
9. Rusty James - Kidney Bean
10. Hellbender - I, Thermostat (live)
11. Stratego - Cotillion
12. Sprucehill - Yellow Block Rooftop
13. Cerberus Shoal - Lighthouse in Athens, Part 2 - first movement
14. Cerberus Shoal - Lighthouse in Athens, Part 2 - second movement

zine_mumsword1.jpg

*SOLD OUT* mumsword vol.1 - 0yen

エモ・パンク・ハードコア等の音源のオンラインショップSTMから、新しい試みの雑誌が発行されました。
バンドからTシャツのデザインをもらい、そのTシャツを販売して、それによって得たお金で雑誌を発行する、というサイクルで発行していくとのことです。
それによって、多くの音楽誌では取り上げることのできないバンド・内容を誌面に反映させ、シーンの活性化を図りたい、という意思が感じられました。
Vol.1は無料配布です。Vol.2も近いうちに発行されるようです。


CONTENTS

aie インタビュー
kamomekamome インタビュー
Z インタビュー
松井良彦氏 インタビュー
i pod拝見
The Daily Chorus
ライブレポ
音源紹介
海外音楽シーン事情
その他


http://mumsword.stm.to/

yaonsha.jpg

*SOLD OUT* 夜音車 第一号 - 200yen

京都の大学生トングー氏による、敢えて情報よりも批評に比重を置いたファンジン。文章とインタビューの内容が上手くリンクしていて統一感のある誌面に仕上がっている。次号はさらにボリュームアップした内容になるとのこと。

特集 : 「ハードコア」という類型と今
Critique : ハードコアという変数 / Mid '90sとは何か 〜そしてそこから続いていく現代のパンクハードコアの変容〜
Interview : Yaphet Kotto / Malady / Level-Plane Records
Column : A5B6(マンガネタ) / 時事弛緩(時事ネタ) / experiment of life(倫理ネタ)

http://blog.livedoor.jp/yaonsha/

| タグ :

*SOLD OUT* 夜音車 第二号 - 200yen

京都発のファンジン「夜音車」の第二号は創刊号よりもボリュームがほぼ倍になり、内容もさらに充実したものになっている。
インタビューでは、ヨーロッパのパンク、ハードコアシーンの過去と現在の状況、ハードコアシーンの中でも大きな影響力のあるアメリカとの関係、音楽と社会、生活との関係など興味深いテーマに真っ正面から切り込んでいる。
そして振り返って日本はどうかと見るとoto RECORDS招聘による2004年のIscarioteとRaeinのジャパンツアーや京都で行われたスタジオライブのレポートもあり、またコラムも音楽以外の内容もあるのでヨーロッパのバンドを知らない人、あまりこういった音楽を知らない人でも楽しめる。B5判、全44ページ。

特集 : 交叉するヨーロッパ
Interview : Fafa(ex. Iscariote) × Mamas(ex. Submerge) / La Quiete / Meudiademorte
Critique : an object named charisma
Column : A5B6(マンガネタ) / 時事弛緩(時事ネタ) / ウィズ アイズ ライク スタティック(仕事ネタ) / experiment of life(倫理ネタ)
Report : experiment of life vol.1レポート

http://blog.livedoor.jp/yaonsha/

| タグ :

zn_room.jpg

*SOLD OUT* 室内の人 - 200yen

(2006 3rd records 3rd-02)

目次:
01 インタビュー
夜音車 頓宮敦
Impulse records 井川 晃里

02 コラム「趣味に相即する生活」
about me 長谷部直人
neutral 中島勉
sewi 瀬野佑介
sewi 糸井麻依子

03 ダイアリー「企画当日までの道程」
3rdrecords 河野悠介


http://3rdrecords.client.jp/


*SOLD OUT* 花と鉄塔 Vol.01 - 700yen

 1  |  2  |  3  |  4  | All